【設立】学校法人の設立に必要な資産は?【設立】準学校法人の設立

2013年07月12日

【法人設立】寄附行為の記載内容

設立こんにちは! 知事所轄学校法人の設立手続を進めています。

 

<Q>学校法人の設立に際して、寄附行為の記載内容を教えて下さい。

 

<A>

 学校法人では、寄附行為を2種類の意味に使います。

 ・学校法人に財産を寄附する

 ・学校法人の一番上位の運営ルール の2つです。

 今日説明する寄附行為は、後者の寄附行為でルールブックの方です。

 寄附行為は、学校法人の最上位の運営ルールなので、法人設立に当たり理事の方は寄附行為の理解が必須です。寄附行為の作成については、所轄庁に寄附行為の作成例があるので、どうぞご確認下さい。なお、寄附行為は、会社で言えば定款に当たります。

 

 今日のご質問は、2013.1.17の質問記録と重なっていますが、再掲いたします。

 私立学校法と寄附行為の関係は3種類に整理されます。

 ・「法定の必要的記載事項」

 ・「寄附行為に定めを委ねられた必要的記載事項」

 ・「任意的記載事項」  の3つです。

 

 今日は、寄附行為の記載事項の項目出しには、「学校法人諸規定の整備と運用(第五版)」p611(法友社)の力を借ります。

 

1.法定の必要的記載事項

 必要的記載事項ですが、内容が私学法で画一的に定められている。

(1)目的………〇篶学校の設置(私学法3条。以下、私学法は省略)

(2)組織規定…ヾ麌躪坩戮良要的記載事項

      (30条ヽ胴耄鶺。収益事業に関する部分を除く。)

(3)管理機関

 ア 理事

   〕事の最低数5人(35条 

   校長(学長、園長を含む。)の理事就任及び

    評議員の必要的理事選任(38条´◆

   L魄親族の就任制限(38条А

   し膤併由(38条8項)

   ゲ祥事及び特別代理人(40条の3,40条の4

 イ 理事長

   〕事のうち1人の理事長就任(35条◆

   ⇒事長の職務(36条、37 4142 46等)

   M事長の職務代理・代行(37条◆

 ウ 理事会

   〕事会の設置(36条 

   ⇒事会による業務決定(36条◆

   招集権者(36条)

   さ陳后36条ぁ

   ツ蠡数及び議決数(36条キΑ

 工 監事

   ヾ道の最低数2人(35条 

   監事の選任方法(38条ぁ

   L魄親族の就任制限(38条А

   し膤併由(38条─

   ネ事、評議員又は職員との兼職禁止(39条)

   Υ道の職務(37条)

 オ 評議員会

   ”承聴会の設置(41条 

   評議員数は理事定数の2倍超(41条◆

   職員及び卒業生の必要的評議員選任(4412号)

   ぞ圭幻⊆圈41条)

   ド承聴による招集請求(41条ァ

   δ蠡数及び議決数(41条ΝА

   Щ靆篁項その他評議員会の職務(42l6号、4346

 

2.寄附行為の定めに委ねられた必要的記載事項

 私学法の「必要的記載事項」ですが、「内容は寄附行為で選べる・決められる」事項

 

(1)目的………ー益事業の実施(26条、30条。更罅

(2)組織規定…ー益事業に関する事項(26条、30条。更罅

(3)管理機関

 ア 理事

   々残考事の単数複数(38条)

   評議員理事の選任方法(38条。温罅

   9残考事、評議員理事以外の理事の選任方法(38条。街罅

   ね事に対する代表権の付与(37条◆

   コ惺史/佑龍般海両戸(37条◆

   ν事の定数(305号)

   理事の任期(305号)

   理事の選任(◆↓と関連)及び解任方法(305号)

 イ 理事長

   〕事長の選任方法(35条◆

   ⇒事長の職務代理・代行者の選任方法(37条◆

 ウ 理事会

   〕事による招集請求(36条)

   議決方法について特例を設ける場合その方法(36条Α

 工 監事

   ヾ道の定数(305号)

   監事の任期(305号)

   4道の解任方法(305号)

 オ 評議員会

   〇靆篁項を追加する場合その事項(427号)

   議決を要するとする場合その事項(42条◆

   職員評議員の選任方法(44条。厩罅

   ぢ感叛孤承聴の選任方法(44条。温罅

   タΠ評議員、卒業生評議員以外の評議員の選任方法

       44条。街罅

 

3.任意的記載事項

 文科省(大学設置・学校法人審議会)の寄附行為作成例を参考にすると、あると望ましいと思われる任意の記載事項です。

 

 ア 理事

   ’ご満了後の事務執行

 イ 理事長

    理事長の任期

    理事長職の解任方法

 ウ 理事会

    招集手続

   議決権の委任又は書面による意思表示

   M害関係人の除斥

 工 監事

    監査の方法

 オ 評議員会

    招集手続

    議長の選任方法

   5跳荼△琉冉に瑤禄駝未砲茲覦媚徂充

    評議員の任期

   デご満了後の事務執行

    評議員の解任方法

 

今日は、長くなりましたが、ここまでです。



kaikei123 at 07:01│Comments(0)TrackBack(0) 【学校法人の設立】 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【設立】学校法人の設立に必要な資産は?【設立】準学校法人の設立