【資産】中国ファンドの取扱い【監査】公認会計士・監査法人の選任手続き

2013年06月14日

【寄付】学校が政治家への寄付はできるのか?

選挙こんにちは! ある私学関係者の会合でのご質問です。

 

<Q>学校が政治家への寄附ができるか?

 近く選挙があるのですが、学校法人は特定の政党の議員に陣中見舞いと言うことで寄附をしてよいのでしょうか?

 

<A>

 詳細な法解釈は専門ではありませんが、学校教育法第14条△法嵋[Г膨蠅瓩覲惺擦蓮特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。」とあるので学校法人では、学校法人での特定の政党の特定議員に寄附を行ってはならいと考えられます。

 

 この14条解釈としては、専門書の一部を引用します。

「「公の性質」を有する学校においては、その政治的中立性を確保するため、教育内容に一党一派の政治的な主義・主張がもち込まれたり、学校が政治的活動の舞台となるようなことは厳に避けなくてはならないことから、学校教育における党派的政治教育の禁止を規定するものである。」(「逐条解説改正教育基本法」p162。H19。第一法規出版社。)

 

 教育基本法

(政治教育)

第十四条  良識ある公民として必要な政治的教養は、教育上尊重されなければならない。

2  法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。

 

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:23│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【資産】中国ファンドの取扱い【監査】公認会計士・監査法人の選任手続き