【寄付】学校が政治家への寄付はできるのか?【経費】研究所経費の教管区分

2013年06月17日

【監査】公認会計士・監査法人の選任手続き

公認会計士こんにちは! 今日は、新人の会計士さんからのご質問です。

 

<Q>公認会計士・監査法人の選任手続

 大学法人が公認会計士監査を受ける場合、公認会計士や監査法人はどのような手続で選ぶのですか?

 

<A>

 私立学校振興助成法助成法第14条第3項では、同条第1項の書類(財務計算書類)については、所轄庁の指定する事項に関する公認会計士又は監査法人の監査報告書を添付しなければならないと定めています。しかしながら助成法では、公認会計士等の選任方法までは定めていません。

 

 また、私立学校法でも助成法監査を担当する会計監査人の公認会計士は私学法上の機関でないため選任方法の定めはありません。さらに、通常、寄附行為でも会計監査人の選任方法までは定めていないことが多いでしょう。

 

 従って、大学法人が会計監査人である公認会計士や監査法人を選任する方法は、各学校法人が自主的に定めることになります。ただ、一般論としては、評議員会の諮問をへて理事会決議で可決後、会計監査人を選任することになるでしょう。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:24│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【寄付】学校が政治家への寄付はできるのか?【経費】研究所経費の教管区分