【退職金】業務方法書って何ですか?【運営】幼稚園でもなぜ理事は5名以上なの?

2012年11月28日

【規程】 「学則」って何だろう?!

考えるこんにちは!今日は、高等学校法人で出た話題です。

 

<Q>学則の性格を教えて下さい。

 

<A>

 学則については、専門書の助けを借ります。

 

1.学則の意義、性格

 「すべて学校は、市町村立の小・中学校を除いて、学則を制定し、監督庁に認可申請又は届出をしたうえ、学校に備付け保存していなければならない。すなわち、学則は、学校設置の認可、届出の添付書類の一つである(学校教育法施行規則3条ぁ■仮鬮 法

 また、上の学校の設置認可の場合を除き、学則の変更は届出事項とされているが、収容定員に係るもの並びに高等学校及び中等教育学校の後期課程の広域の通信制に係るものの変更は、認可事項とされている(同法施行令239,10号)。」(全改版「私学経営の法律栢談」p93H14。法友社)

 

 この学則は、次のような意義、性格を有しています。

  )[瓩亡陲鼎内部規制である。

  学校管理規則である。

  E該学校の教育に関する根本規則である。

  こ惺擦蛤潦慇検生徒等間の在学契約の内容となる。

 

 学則は学校内部の根本規則だと言うことは実感としてよくわまりますが、学則が学校と在校生との契約でのある点は、普段の学校経営では忘れがちなので気をつけたいと感じます。

 

2.学則の必要記載事項

 学則には、少なくとも、下記事項を記載することになっています(学教法施規4条 法

  ―ざ版限、学年、学期及び授業を行わない日(休業日)に関する事項

  部科及び課程の組織に関する事項

  6軌蕾歡及び授業日時数に関する事項

  こ惱の評価及び課程修了の認定に関する事項

  ゼ容定員及び職員組織に関する事項

  ζ学、退学、転学、休学及び卒業に関する事項

  Ъ業料、入学料その他の費用徴収に関する事項

  ┥淅海亡悗垢觧項

  寄宿舎に関する事項

 なお、通信制を置く高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)については、学則には、下記事項を記載すること(学教法施規4条◆法 

  …命教育を行う区域に関する事項

  通信教育について協力する高等学校に関する事項

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:11│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【退職金】業務方法書って何ですか?【運営】幼稚園でもなぜ理事は5名以上なの?