【運営】 寄附行為の記載事項(1/2)【寄付】○○協会からの助成金

2013年01月18日

【人事】 使用人兼務理事長の誕生!?

幼稚園こんにちは! 幼稚園法人の理事長先生からのご質問です。

 

<Q>学校法人では、理事長が職員(従業員)を兼ねても良いのですか??

 

 

<A>

 法律上は、職員であればまず評議員になることができます(私学法第44条の第1号評議員。いわゆる職員評議員)。次に、職員評議員は、評議員理事になることができます(私学法第38条‖2項)。いわゆる評議員理事です。そして、評議員理事は、理事長になることが可能です(私学法35条◆法つまり、私立学校法は職員が理事長になりことを可能にしております。

 

 そうすると、「職員→職員評議員→評議員理事→理事長」の流れを考えてみるお一般職員が理事長になることも法律上はできることになります。ここに法律上は「使用人兼理事長」が登場します。



kaikei123 at 07:26│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【運営】 寄附行為の記載事項(1/2)【寄付】○○協会からの助成金