【税務】 開始貸借対照表のひな形【速報】在り方検討会(第2回)が開催される。

2012年09月24日

【基本金】車輛から備品への振替の可否

スクールバスこんにちは! 学校会計の研修会でいただいたご質問です。

 

 

 

<Q>基本金の勘定科目間の振替の可否

今年度、スクールバスを除却しました。このバスの基本金を機器備品に振り替えることはできますか。

 

<A>

平成17年度の学校法人会計基準の改正により、勘定科目間で振り替えるという考え方はなくなりました。

ですから、基本金明細表では「振替え」とは書かないで、そのまま

 「機器備品の購入に係る組入」

  「スクールバス除却による取崩し」と表示します。

 基本金は各号ごとに、素直に組入対象額、取崩対象額を書きます。

 今、基本金の振替が出てくるのは第2号基本金から第1号基本金の振替の場合だけです。

 

このことは、文科省の通知にあります(17高私参第1号・H17.5.13)。この通知の機複院砲

「基本金の組入額及び取崩額の計算は、第30条第1項各号の基本金毎に、組入れの対象となる金額が取崩しの対象となる金額を超える場合には、その超える金額を基本金の組入額として取り扱うものとし、また、取崩しの対象となる金額が組入れの対象となる金額を超える場合には、その超える金額を基本金の取崩額として取り扱うものとすること。ただし、固定資産を取得するために、第2号基本金を第1号基本金に振り替える場合には、この計算に含めないこと。」としています。

これを算式で表すと、

各号ごと

・組入対象額>組入対象額→(基本金明細表の表示)組入

・組入対象額<取崩対象額→(基本金明細表の表示)取崩

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:27│Comments(0)TrackBack(0) ☆ 基本金 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【税務】 開始貸借対照表のひな形【速報】在り方検討会(第2回)が開催される。