【私学助成法】附則(学校法人以外の私立の幼稚園の設置者に対する措置)【基本金】資産を部門間移動した場合の部門別計算

2012年09月07日

【ホームページ】大学法人の情報公開

情報公開こんにちは! 今年も文部科学省のホームページに「大学法人の財務情報のリンク集」が公開されました。何かと参考になるのでお知らせいたします。

 

<大学法人の情報開示についての説明>

情報公開平成16年改正により、学校法人は計算書類を作成し、各事務所に備え置いて、その学校法人の設置する私立学校に在学する者・父兄などの利害関係人から請求があった場合には、正当な理由がある場合を除いて、これを閲覧に供しなければならないこととされました(私学法第47条)。これは、公共性の高い学校法人について情報開示を求めた規定です。

 

私学法47条で利害関係者に公開の対象となる書類は、〆盪彩槝拭↓貸借対照表、収支計算書、せ業報告書、ゴ道による監査報告書の5つです。このうち、い鉢イ平成16年改正で追加されました。い了業報告書は、計算書類だけでは一般の人には学校法人の状況が分かりにくいことから,その業務や財産の状況のより正確な理解を助けるために作られました(参考:小野先生p214)。

 

情報公開そして、平成16年の文科省の改正私立学校法説明会で配布されたQ&Aでは、「なお、各学校法人の自主的な判断により、求めに応じ財務書類のコピーを交付することや、更に進めて、学内報や広報誌等の刊行物に学校法人の財務情報や事業の状況等を掲載したり、インターネットのホームページに掲載すること等、より分かり易い公開内容や方法を工夫し、これらの財務情報を積極的に公開していくことは、公共性の高い法人として望ましいことです(問22)。」としています。

 

 さて,今年も,文部科学省が大臣所轄学校法人の情報開示の調査を行い,文部科学省のホームページから各学校法人の財務情報のホームページへリンクできるようになりました。

 

 下記より各大臣所轄学校法人の開示情報が入手できます。

 一覧性があるリンク集なので便利です。大学法人のホームページでは、現在、財務情報の公開率はだいたいですが95%強です。情報開示していると大学法人の経常費補助金が加算(傾斜配分)されるとのことなので、これもホームページでの開示率が高い一因になっているようです。

 

平成23年度学校法人の財務情報等:文部科学省

 リンク集に上手く飛べない場合は↓↓↓

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1299684.htm

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:28│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 | 【新着】

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【私学助成法】附則(学校法人以外の私立の幼稚園の設置者に対する措置)【基本金】資産を部門間移動した場合の部門別計算