【大学】科研費の会計処理【速報】「学校法人会計基準の一部を改正する省令」(案)公表される

2013年03月21日

【注記】出資会社と関係法人

関係法人

こんにちは! 学校会計の研修会でいただいたいご質問です。

 

 

 

 

<Q>出資会社と関係法人

保険を取扱う会社に出資するのですが、貸借対照表に注記をする場合を教えて下さい。

 

<A>

 学校法人が、出資する会社で注記する場合は、「1/2以上の出資会社」と「関係法人」の場合があります。

 

1.1/2以上の出資会社

 「1/2以上の出資会社」は、「学校法人の出資による会社に係る事項」として注記します。出資会社の注記は、学校法人の財務状況を当該会社と関連付けて適切に把握することを目的としており、出資という資金の性格から期中において頻繁に増減するものではないと考えられることから、学校法人の期末(3月31日)の出資割合1/2以上か否か判断することになっています(参考:事業団の実務問答集Q309)。

 

2.関係法人

 「関係法人」は、学校法人の出資割合が1/2超という形式的な支配のみならず、一定の人的・資金関係などを持つ法人を含みます。そして、関係法人は、学校法人の関連当事者として扱われます。

 ※「関係法人」の定義は、「参事官通知」(17高私参第1号)の況彁蚕駑爐遼尾に記載する注記事項の追加(第34条関係)(6)△膨蠅瓩蕕譴討い泙

 

「関連当事者との取引」の注記に該当するか否かは、個々の取引の開始時点で判定するものとされます。もし、関係会社が会計年度中に関連当事者に該当しなくなった場合でも、関連当事者に該当している間の取引について関連当事者との取引として注記しなければなりません(参考:事業団の実務問答集Q321)。

 

 なお、学校法人の出資による会社に係る事項に注記した事項については重複を避けるため、関連当事者の注記は必要ありません。(日本公認会計士協会・研究報告第16号のQ27)

 

 

※出資会社と関係法人のまとめ

出資会社

関係法人

持 分

1/2以上

(年度末で判断)

1/2超

(取引開始時点で判断)

注 記

「学校法人の出資による会社に係る事項」

「関連当事者の取引」

重要性

あったら必ず注記

重要性がある場合は注記

その他

出資会社の注記があれは、関連当事者の注記は不要

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:28│Comments(0)TrackBack(0) ☆ 注記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【大学】科研費の会計処理【速報】「学校法人会計基準の一部を改正する省令」(案)公表される