【規程】 「学則」って何だろう?!【速報】 在り方検討会(第5回)開催される。

2012年11月29日

【運営】幼稚園でもなぜ理事は5名以上なの?

理事会こんにちは! 幼稚園の理事さんからのご質問です。

 

 

 

 

<Q>理事の人数

理事の数は法律で決められているようですが、なぜ理事は5名以上なのでしょうか? 幼稚園には多いような気がするのですが??

 

<A>

 学校法人は、幼稚園法人から大学法人まであり法人規模は小から大までみられます。

 確かに、理事の人数については、私立学校法第35で、「学校法人には、役員として、理事五人以上及び監事二人以上を置かなければならない。」としており、人数の定めがあります。理事の人数を5名以上にする趣旨は、人数の多い方が学校法人の公益性が確保できるからです。

 

 幼稚園法人さんにとって5名以上が多いかどうかはかについては、専門書の助けをかります。松坂先生の本では、

『「5人以上、2人以上という数の根拠は、たとえば、幼稚園を設置する学校法人のように規模の小さいものであっても、最低この程度役員数が必要と考えられるところにある(詳説159頁)」とされている。

なお、各学校法人における役員の数は、具体的には、当該学校法人の規模その他を考慮して寄附行為で定めることとなる。」』(逐条解説私立学校法p222。松坂先生)

 

 そうすると、幼稚園でも理事は5名以上、監事は2名以上とするのは、やはり学校法人としての公益性を維持するため最低人数を考えられたためのようです。ただ、実務上は、理事の内訳をみると常勤・非常勤の区別があるので実際は、幼稚園法人にとっても過度な負担にはならないと考えられます。

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:27│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【規程】 「学則」って何だろう?!【速報】 在り方検討会(第5回)開催される。