【施行規則】第1条(収益事業の種類)【施行規則】第2条(寄附行為認可申請手続等)

2012年08月03日

【施行規則】第2条(寄附行為認可申請手続等)2

バランスシート こんにちは!昨年の夏休みは私立学校法(本法)を読み込んでいきました。今年は、私立学校法施行令と施行規則を読み込んでいます。今日は、第2条(寄附行為認可申請手続等)です。掲載できる容量の関係で第2条は2回に分けて掲載します。

 基本財産(私学法施行規則2Α砲抜靄楸眤仂飮饂此奮惺史/猷餬彜霆爍械悪 の関係を一言加えておきます。

 

4.基本財産と基本金対象資産

<Q>基本財産は、学校会計の基本金の組入れ対象となる資産とは同一概念でしょうか。

<A>

(1)「基本財産」について

私立学校法施行規則第2条第6項では、基本財産を「当該学校法人の設置する私立学校に必要な施設及び設備又はこれらに要する資金をいう。」と定めています。

 

(2)「基本金対象資産」について

この基本財産に対して学校法人会計基準第30条第1項に対応する基本金対象資産は、次のとおりです。

バランスシート

資産の部

基本金の部

(基本金対象資産)

(基本金)

ヽ惺史/佑設立当初に取得した固定資産で教育の用に供されるもの又は新たな学校の設置若しくは既設の学校の規模の拡大若しくは教育の充実向上のために取得した固定資産

第1号基本金

学校法人が新たな学校の設置又は既設の学校の規模の拡大若しくは教育の充実向上のために将来取得する固定資産の取得に充てる金銭その他の資産。

第2号基本金

4雍發箸靴瞳兮嚇に保持し、かつ、運用する金銭その他の資産。

第3号基本金

す云鐡に保持すべき資金

第4号基本金

 

(3)両者の関係について

(1)と(2)を比べれば、大要において両者は一致していますが、決して、両者は同一概念ではないことに留意して下さい。

※出典「基本金に係る実務上の取扱いに関するQ&A」(学校法人委員会研究報告第15)



kaikei123 at 07:10│Comments(0)TrackBack(0) 【法】 私学法施行規則・ミニ逐条解説 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【施行規則】第1条(収益事業の種類)【施行規則】第2条(寄附行為認可申請手続等)