【決算】学校会計23年度決算の留意点(まとめ)【実例】決算:計算書類作成の注意点(1)

2012年04月09日

【法規集】学校法人会計の法規集の選び方!

六法こんにちは! 今日は、私学関係者や職業会計人(公認会計士・税理士)の皆様から学校法人会計の法規集の選び方のご質問です。

 

<Q>新年度に当たり学校法人会計の法規集を購入したいのですが、どちらの法規集を購入したら良いのでしょうか。

 

書名

学校法人会計要覧

平成24年版

学校法人会計監査六法

平成24年版

編集

学校経理研究会

日本公認会計士協会

出版社

霞出版社

日本公認会計士協会出版局

価格

4725円

(本体4500円)

5040円

(本体4800円)

大きさ

21cm(A5)

27cm(B5)

ページ数

1035ページ

1083ページ

重さ

約1088グラム

約1404グラム

大目次

機〇篶学校振興助成法第14条第3項の規定に基づく監査

1.学校法人会計基準(文部省令第18号)

2.会計制度

3.学校法人会計基準の実施

4.私立学校振興助成法監査の取扱い

5.会計処理基準と監査上の取扱い

6.知事所轄学校法人

 

供〕価証券発行学校法人の財務諸表

 

掘ヾ麌躪坩拇(変更)認可申請の監査

 

検〆睫馨霾鵑慮開

 

后〇温曜[

監査編

1.監査基準関係

2.私立学校振興助成法監査

3.寄附行為等変更認可申請監査

4.知事所轄法人監査

5.有価証券発行法人監査

6.その他

 

法規編

1.公認会計士法等

2.学校法人会計

3.学校法人監査

4.私学助成

5.学校法人

6.学校教育

7.設置

8.有価証券発行法人

9.税務関係

10.   その他の参考法令など

 

<A>

 各書を利用している読者の皆さんに、学校法人会計の法規集の選び方を折に触れて聞いてみました。

 この結果、選び方のコツをフローチャートにまとめてみました。

 六法(幅450)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一般論としては、「学校法人会計要覧」は内容が項目別にまとめられているので読みやすく、学校会計の初級者から上級者まで幅広い方が利用していました。読者の多くが、内容は「読みやすい」と言っていました。本の大きさ・重さは「ハンディで持ち運びに便利」との声も多く聞かれました。その反面、ハンディな分、小さな文字のページもあります。他には、「従来から読み慣れているので、学校会計の理解にも学校法人監査にも利用しやすい」との声も聞きました。

 「学校法人会計監査六法」は、内容を大きく監査編(会計士協会の公表物)と法規編(法令・通知等)に2つに分けているので、2つのつながりを理解していることが本書利用の前提になっています。そのためほとんどの読者の方からは「学校会計の上級者向けの編集ですね。」との声を多く聞きました。本が大きく・割と重いのでデータ版がほしいとの読者の声も多くありました。その代わり小さい文字のページはありません。本の名称通り、助成法監査に力点を置いた編集です。個人的には、私学法の編集が親切です。



kaikei123 at 07:16│Comments(0)TrackBack(0) 【学校法人会計基準・基礎知識】 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【決算】学校会計23年度決算の留意点(まとめ)【実例】決算:計算書類作成の注意点(1)