【私学法第2条】定義<学校>【私学法第4条】所轄庁

2011年07月23日

【私学法第3条】定義<学校法人>

学校法人こんにちは!今日は、私立学校法の第3条「定義」から<学校法人>を見ていきます。


【私立学校法第3条】定義<学校法人>

 第3条 この法律において「学校法人」とは、私立学校の設置を目的として、この法律の定めるところにより設立される法人をいう。


【説明】

1.本条の趣旨

本条は、学校法人の定義を定めています。

  私立学校法では、第3章に「学校法人」をおいて、学校法人の設立、運営、解散、監督について定めています。


2.立法趣旨

 本条を理解するには、私立学校の設置者の歴史的な変遷を理解することが必要です。

すなわち、私立学校法が出来る前は、私立学校の設置者は原則として旧民法の財団法人でした。しかし、ここではいくつかの問題がありました。例えば、法人の運営を少数の理事が決めおり、学校の公共性が確保されなかったり、¬魄が同族でしめられている。また、K/佑留娠弔剖軌藜圓琉媚廚反映される保証がありませんでした。等々

 そこで特別の法人制度が必要であるとの考えから学校法人が生まれました。

 

 

 



kaikei123 at 07:27│Comments(0)TrackBack(0) 【法】 私立学校法・ミニ逐条解説 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【私学法第2条】定義<学校>【私学法第4条】所轄庁