【注記】リース資産の注記【幼稚園】収入の中身は?

2011年05月09日

【収入】補講授業が始まった!

授業こんにちは! 今日は、高校の事務長からのご質問です。

 

<Q>新年度から、在校生に授業の補講をすることになりました。収入はどう会計処理しますか。

 

 

 

<A>

 補講料の収入は、授業料と同じに扱います。

 学校法人会計基準の別表に定めがあります。

<基準別表第1 資金収支計算書記載科目>

 学生生徒等納付金収入

   授業料収入……聴講料,補講料等を含む。

<基準別表第2 消費収支計算書記載科目>

 学生生徒等納付金

  授業料…………聴講料,補講料等を含む。

 

 考え方としては、在学生を対象に義務的に一律に徴収する講座料は、授業料と同じに扱います。

 ですから、在学生以外に外部者も対象とする特別講座は、学生生徒等納付金収入の授業料収入でなく事業収入になります。

 

 また、進学クラスの進学補習事業であれば、本来の教育カリキュラムではありませんので、事業収入の補助活動収入が適切な会計処理でしょう。



kaikei123 at 07:24│Comments(1)TrackBack(0) ■■ 収入/学納金収入 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たんぽぽ   2011年05月02日 16:24
先生初めましてこんにちは。
幼稚園会計で困るといつも先生のHPを見て勉強させてもらっています。もうすぐ今期の計算書を仕上げる時期ですが、以下の場合はどう処理するのが適切なのでしょうか?
 〇餠蘯支計算書の大科目に記載金額が予算も決算も無い場合は大科目自体を削除しても良いのでしょうか?

◆リース資産の貸借対照表の注記の年ですが、今年は
 (1)平成22年4月1日以降に開始したリース取引    (2)平成22年3月31日以降に開始したリース取引
 とするので間違いないのでしょうか?

やっと暖かくなってきて外に出るのが気持ちよいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【注記】リース資産の注記【幼稚園】収入の中身は?