【新】少額重要資産の除却【新】AEDの計上科目

2010年10月12日

【新】少額重要資産の追加取得

机こんにちは! 日本公認会計士協会から「固定資産に関するQ&A」が公表されました。旧中間報告(昭和55年)からの改訂部分を、お知らせしています。※学校法人委員会研究報告第20号(平成22年6月9日)

 今日のQ&Aは、「少額重要資産の追加取得」です。 

 

<Q>少額重要資産の追加取得(Q&A4−5)

少額重要資産として計上している学生生徒用の机、椅子は現在それぞれ2,000個程度保有していますが、最近は年に10個から20個程度しか購入していません。このような場合でも取得した年度に少額重要資産として固定資産計ヒするのでしょうか。

 

<A>年間の購入量が少なくとも、少額重要資産として計上している物品の追加取得については、固定資産計上する必要があります。

 

【コメント】

少額重要資産を復習します。

少額重要資産とは、学校法人が所有する机、椅子、書架、ロッカーなど

ヽ惺史/佑寮質上基本的に重要なもので、

△修量榲遂行上常時相当数多額に保有していることが必要とされる資産です。

(文管振62号。昭和492月)

この少額需要資産は、固定資産として管理し、基本金設定対象資産となります。



kaikei123 at 07:28│Comments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【新】少額重要資産の除却【新】AEDの計上科目