【決算】平成21年度決算の注意点(1)「会計処理の変更注記」【休憩室】水芭蕉の花、今日から四月。

2010年03月29日

【決算】平成21年度決算の注意点(2)「リースの注記」

注意こんにちは! 今日は先週に引き続いて、平成22年3月期決算の注意点をお話しします。今回は、「リースの注記」です。

 

皆様ご存じのように、今年からリースの会計処理とソフトウェアの会計処理が変わりました。その影響で貸借対照表の脚注事項が例年と変わります。公認会計士監査で目立つので注意です。

リースの注記は、新基準適用前と適用後に分かれます。

細かな文言の部分ですが、微妙に間違いそうな部分に色を塗りました。

 

【リースの注記例】

通常の賃貸借取引に係る方法に準じた会計処理を行っている所有権移転外ファイナンス・リース取引

(神21年4月1日以降に開始したリース取引

 リース物件の種類 リース料総額 未経過リース料期末残高

 教育研究用機器備品   ××円     ××円

 その他の機器備品    ××円     ××円

 車輌         ××円     ××円

 教育研究用消耗品    ××円     ××円

 

平成21年3月31日以前に開始したリース取引

 リース物件の種類  リース料総額 未経過リース料期末残高

 教育研究用機器備品   ××円     ××円

 その他の機器備品    ××円     ××円

 車輌         ××円     ××円

 

 

参考:学校法人委員会研究報告第16号(平成2191日 日本公認会計士協会)。以前は、学校法人会計問答集(Q&A)第17号(平成17年6月13日)でしたが、今回内容が改正され呼び方が変更されました。

 



kaikei123 at 07:28│Comments(0)TrackBack(0) ☆ 計算書類 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【決算】平成21年度決算の注意点(1)「会計処理の変更注記」【休憩室】水芭蕉の花、今日から四月。