【収入】学費負担軽減の補助金が出た!【緊急】高等専修学校の就学支援金

2010年02月08日

【専門学校】学校法人会計基準は強制??

理事長こんにちは! 今日は専門学校の理事からのご質問です。

 

<Q>うちの専門学校では、一条校(私立高校など)のように補助金を受けていませんが、決算は学校法人会計基準で作るのはなぜでしょうか?

 

 

 

 

<A>

 今の制度では、経常費補助金の交付を受けていない学校法人や準学校法人(専修学校・各種学校)では、意外ですが「決算を学校法人会計基準でしなさい」と法律ではっきりと決まっているわけではありません。

文部省しかし、文科省の指導としては、以下を総合すると専門学校などの準学校法人も学校法人会計基準で決算をすることになります。

 

 

理由としては、

ヽ惺史/佑陵0譴硫餬彜霆爐任△

学校法人会計基準は、学校法人についての唯一の会計基準であること

※この基準が設定される前は、各学校法人には統一した会計ルールがなく、学校独自の決算をしていました。

 

∋篶学校法施行規則

この規則第4条の4第1項では、「財産目録、貸借対照表、収支計算書及び事業報告書の財務状況に関する部分」の作成は、般に公正妥当と認められる学校法人会計の基準その他の学校法人会計の慣行に従って行わなければならない」となっています。

 

ちょっと古い通知ですが

昭和57年に当時の文部省が各都道府県に出した通知に、「私立学校振興助成法第16条の規定により補助を受ける準学校法人の会計処理についても,学校法人会計基準に従って処理することが望ましい」としています。

(昭和57年12月10文部事務次官通達「私立学校振興助成法の一部を改正する法律の施行について」文部事務次官通達)。

 

他にも根拠があるかもしれませんが、少なくともこの3つから専門学校の決算も学校法人会計基準で行うことになると考えられます。



kaikei123 at 07:28│Comments(0)TrackBack(0) 【学校法人会計基準・基礎知識】 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【収入】学費負担軽減の補助金が出た!【緊急】高等専修学校の就学支援金