2009年08月17日

【資産】少額重要資産って何だろう?

備品こんにちは! 今日は、机、椅子などの少額重要資産のご質問です。

 

 

<Q>学校では、机や椅子を消耗品で経費処理しないで少額重要資産として資産計上しますが、そもそも重要資産であるかはどう判断するのでしょうか?

 

<A>

重要資産であるか否かは、次の2つで判断します。

 

 第1は、学校法人の性質上基本的に重要な資産であるかどうか。

例えば、学生生徒用の机・椅子・ロッカー、図書館の本棚などは教育研究上基本的に重要な資産となります。

 

第2は、常時多額(多量)に保有することが学校の目的遂行上必要とされる資産かです。

 

どのようなものが少額重要資産になるかは,経理規程等に具体的に定めることが求められる。

※固定資産の関する実務問答集5-1(日本公認会計士協会)

 

早わかりの図表をつけます。

 

重要資産



kaikei123 at 10:27│Comments(0)TrackBack(0)★ 固定資産 | 《特集》 学校会計特有の処理

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字