【30条】大切な基本金の組入れとは!【経営】監事の仕事って何だろう??

2007年10月10日

【経営】理事会、理事長、理事の仕事

理事長

 こんにちは! コンプライアンス、つまり法令遵守が叫ばれる今日ですが、今週は、学校の役員の法律上の仕事を確認していきます。

 学校には、機関としては理事会、理事長、理事、監事及び評議員会が置かれています。今日は、まず理事会、理事長、理事を見ています。

 

 

 

 

<Q>学校法人の理事会、理事長、理事は、法律では何をする人ですか?

 

<A>学校の各機関の業務について、私立学校法が定めています。

〕事会

・学校法人の業務を決し、理事の職務の執行を監督すること。(36条第2)

 →会社で言うと取締役会です。

 

⇒事長

・学校法人を代表し、その業務を総理すること。(37条第1)

・理事会を招集すること。(36条第3)

・評議員会から、必要な事項につきあらかじめ意見を聞くこと。(42条第1)

 →会社で言うと社長です。

 

M事(理事長を除く)

・寄附行為の定めるところにより、学校法人を代表し、理事長を補佐して学校法人の業務を掌理し、理事長に事故があるときはその職務を代理し、理事長が欠けたときはその職務を行うこと。(37条第2)

 →会社で言うと取締役ですね。

 

 今日は、ここで失礼いたします。



kaikei123 at 07:23│Comments(0)TrackBack(0) 《特集》学校法人の経営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【30条】大切な基本金の組入れとは!【経営】監事の仕事って何だろう??