2006年11月06日

【学校特有27】減価償却は定率法だけ!!

定額法

 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日から減価償却の話です。

 

学校法人会計基準第26条(減価償却)では、

仝把蟷饂困里Δ岨の経過によりその価値を減少するもの(以下「減価償却資産」という。)については,減価償却を行うものとする。

減価償却資産の減価償却の方法は,定額法によるものとする。

 

,蓮企業会計と同じです。△蓮学校会計では定率法で認めず減価償却だけとなっています。

 



kaikei123 at 07:21│Comments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字