2006年09月04日

【学校特有押枴篏金で購入資産した少額物品

 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「補助金で購入資産した少額物品」の話です。

 

 補助金により購入した少額の物品については、固定資産問答集1−4で説明されています。ではみてみましょう。


固定資産問答集1−4

国または地方公共団体から受けた補助金で購入した物品のうち,学校の経理規程上の基準額を下回るものは,固定資産として計上する必要はありません。消耗品費で処理します。

 

 台帳2つの注意点

―螻軣などで指示にあるときはそれにしたがって下さい。

 

固定資産に計上せず消耗品費支出等の経費処理を行ったものについても,補助金によって取得された物品の性質上,その管理については,物品の管理台帳を整備するなど,適切な管理を行うことが求められていますので十分留意して下さい。



kaikei123 at 07:27│Comments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字