【学校特有】その他の機器備品【経営】私大経営、定員割れ進む!

2006年07月24日

【学校特有】学校特有の図書

図書

 こんにちは梶間です。月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「図書」の話です。

 

 有形固定資産の「図書」は学校会計特有です。これは,学校法人がその性質上大量の図書を保有するためですが,この図書の会計処理については他の固定資産と異なる規定がなされています。

 

 

図書(カセット)

 図書には書籍や雑誌のほか、テープ、レコード、フイルム等、図書と類似の役割を有する諸資料も含まれます。これらは取得価額の多寡にかかわらず、すベて固定資産として計上しなければなりません。

 

 図書は原則として減価償却を行いませんが、例外的に除却による経理が困難な場合は、総合償却による減価償却が認められています。

(「図書の会計処理について(報告)」について(通知)雑管第115号)

 



kaikei123 at 07:18│Comments(0) 《特集》学校会計特有の処理 | ★ 固定資産/図書

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【学校特有】その他の機器備品【経営】私大経営、定員割れ進む!