【資産】著しく低い価額で取得した資産の判断【資産】公共的施設などに係る支出

2005年11月14日

【資産】校舎新築に伴う付帯支出

共同アンテナ

 こんにちは! 名門校では校舎の建て替えが行われますが、今日は校舎新築の話です。

 

 

 

 

<A>

校舎を新築したため、付近の住宅に電波障害が発生したので、テレビの共同アンテナを設置しました。この場合の会計処理はどうすべきでしょうか。

また、日照権の補償金を支出した場合についても併せてご回答ください。

 

<Q>

共同利用するために設置したアンテナについて、学校法人に所有権がある場合には固定資産として処理することとなります。

 

⊇衢権のないアンテナ設置支出又は日照権の補償支出について、その支出した金額が、例えば、当初からその支出が見込まれていた等、実質的にその校舎の代価を構成すべきと認められるときは、当該校舎の取得価額に含めるものとし、それ以外の支出は経費処理するものとします。

 

(参考:固定資産に係る実務問答集(中間報告)。昭和55年・日本公認会計士協会/学校法人委員会)

 



kaikei123 at 06:09│Comments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【資産】著しく低い価額で取得した資産の判断【資産】公共的施設などに係る支出