2005年10月26日

【改正基本金】組入計画表における所要見込総額の記載について

校舎建て替えこんにちは。今日は、「組入計画表における所要見込総額の記載について」の話をします。

 

<Q>旧校舎(取得価額2億円)を取り壊し新校舎を建設する予定です。校舎の改築に要する金額を6億円と見込んでいます。第2号基本金の組入れに係る計画表の摘要欄の所要見込総6億円と記載するのでしょうか。なお、旧校舎については全額基本金組入済みです。

 

<A>文高法第232号「学校法入会計基準の一部改正について(通知)」によれば、取得更新の場合には、除却資産の取得価額を控除した額を「取得価額」として記載することになっています。

 

したがって、所要見込総額も、改築に係る建設費6億円から旧校舎の取得価額2億円を控除した4億円を記載します。

 

(改正学校法人会計問答集Q&A第16号 5−4)



kaikei123 at 04:00│Comments(0)TrackBack(0)☆ 基本金 | 《特集》 H17改正基本金

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字