2005年10月24日

【改正基本金】建物の取替更新に伴う基本金の表示方法

校舎建て替え

こんにちは。今日は、「建物の取替更新に伴う基本金の表示方法」の話をします。

 

<Q>旧校舎が老巧化したため同隣接地に新校舎を建設中であり、当年度中に完成する予定です。また、旧校舎の取壊しも当年度中に完了する予定です。この場合に、基本金明細表において、差額組入れ表示してよいでしょうか。

 

<A>

差額組入表示で差し支えない。同差額組入れの表示に当たっては、例えば、次のように表示することが望ましいとされています。

                           要組入高   組入 高  未組入高

第1号基本金

当期組入高

第○号校舎建設費の総額          1000     400   

同上に係る建設仮勘定振替高       △300

除却旧第○号校舎に係る既存基本金   △100

        小計               600     400    200

 

(改正学校法人会計問答集Q&A第16号 5−2)

 



kaikei123 at 05:00│Comments(1)TrackBack(0)☆ 基本金 | 《特集》 H17改正基本金

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 田中義道   2006年01月12日 12:05
5 お世話になります。
学校会計の貴ブログは私にとって大変貴重であり
有意義に拝読させていただいております。

固定資産の取替更新における基本金組入について
ご教示くださいますようどうぞ宜しくお願い致します。

グループ償却終了時に一括除却したとみなして、
第1号基本金の当期組入高の欄において
新規取得分と一括除却分ともにそれぞれ
グルーピングした取得価額合計により
取替更新処理するものなのでしょうか。


また、グループ償却途中で一部を除却した場合は、
台帳で管理してあれば、機器備品は実際に廃棄して
しまっても構わないものでしょうか。
従来は償却終了まで保管しています。

大変恐縮ではございますが、
どうぞ宜しくお願い致します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字