2005年10月16日

【改正基本金】基本金の修正及び取崩し

矢印(下)

こんにちは。今日は、「基本金の修正及び取崩し」の話をします。

 

 

 

 

 

<Q>基本金の修正と取崩しとではどのような点が相違するのでしょうか。

 

<A>

1.基本金の修正

 基本金の修正とは、過年度の基本金に誤謬があった場合に正しい額に修正することをいう。

したがって、過年度に基本金の過大計上又は過小計上があった場合の基本金の修正は、消費収支計算を通して行われるため、当年度の基本金の繰入対象額となります。

 

2.基本金の取崩し

これに対し基準第31条に定める基本金の取崩しは前年度繰越消費収入超過額(又は前年度繰越消費支出超過額)に直接加算(又は減算)されることとなるので、当年度の基本金組入額の計算に影響することはありません。

 

(改正学校法人会計問答集Q&A第16号 4−1)



kaikei123 at 04:00│Comments(0)TrackBack(0)☆ 基本金 | 《特集》 H17改正基本金

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字