【基本金】不要となった消費支出準備金の処理【基本金】基本金台帳の作成

2005年09月22日

【基本金】運用財産の基本金設定対象資産への振替

運動場こんにちは。今日は、「運用財産の基本金設定対象資産への振替」の話をします。

 

 

<Q>今まで校地以外の土地(運用財産)として所有していた土地を、このたびグランドとして造成し、基本金設定対象資産にすることになりました。会計処理は、どのように処理すればよいでしょうか。

 

<A>基本金設定対象資産として処理されてこなかった土地の基本金組み入れについては、原則として過年度に行われた基本金の修正増額を行う必要があります。

本来、運用財産と言えども基本金設定対象資産に該当するものについては、基本的に組み入れる必要があります。

 

そのため、基本金明細表において、今回の土地造成にかかる支出を基本金に組み入れるとともに、土地の取得費相当額を過年度組入高の修正として、要組入額および組入額とも増額表示しなければなりません。

また、消費収支計算書では、基本金組入額合計の中に修正増額分を含めて一括表示することとなります。

 

ちなみに、基本金対象資産とは、学枚法人が保有する資産のうちから、学校法人の諸活動の計画に基づき選定されるものです。

 

固定資産については、教育研究を成り立たせるために必要な有形固定資産およびその他の固定資産(借地権・施設利用権等)を広く含めてさしつかえありません。ただし、投資資産、一時的所有資産、退職給与引当特定資産、減価償却引当資産等は除かれます。

 

(出典:「学校法人の経営に関する実務問答集」Q224・私学インフォメーション2003)



kaikei123 at 03:00│Comments(1)TrackBack(0) ☆ 基本金 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの者   2010年04月24日 11:42
 お尋ねします。運用財産が借入金返済中の資産を「基本財産」へ移し,基本金対象とした場合は
要組入100
組入50(返済済額)
未組入50(未返済額)でよろしいのでしょうか。
ご教示ください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【基本金】不要となった消費支出準備金の処理【基本金】基本金台帳の作成