【基本金】祝い金を第3号基本金に組入れることの是非【基本金】第4号基本金の意義および算定方法

2005年09月10日

【基本金】第3号基本金の組入れ計画の変更

預金こんにちは。今日は、「第3号基本金の組入れ計画の変更」の話をします。

 

 

 

 

 

 

<Q>目標額12億円の研究基金を設けるべく第3号基本金の組入れを実行してきました。現在10億円の基金が確保され、基本金へも組入れ済みです。

 計画期間残リ2カ年を残すところであるが、今年度、目標額を20億円に増額変更し、細入期間も延長したいと考えています。計画途中でのこうした変更は可能でしょうか?

 

<A>

 組み入れ計画の変更は、可能です。ただし、変更にあたっては、理事会等の決議を踏まえて実行することが必要です。

 

また、「第3号基本金の細入れに係る計画表」には、変更決定の年月日を記載するとともに変更理由を明示する必要があります。

 

(出典:「学校法人の経営に関する実務問答集」Q242・発行:私学インフォメーション 2003)

 



kaikei123 at 03:00│Comments(0)TrackBack(0) ☆ 基本金 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【基本金】祝い金を第3号基本金に組入れることの是非【基本金】第4号基本金の意義および算定方法