2021年11月

2021年11月29日

【収入科目】学術研究振興資金の会計処理

助教今日は、ある大学での話題から。

 

<Q>学術研究振興資金の会計処理

 大学では研究事業に対し「学術研究振興資金」を受領しました。収入科目はどうなりますか?

 

<A>

 資金の配付が決定したときは、(大科目)補助金(収入)の(小科目)「学術研究振興資金(収入)に計上します。

 

 根拠は、「昭和57年度学術研究振興資金交付の内定について」(通知)(昭57.4.7 私振助二第73号)です。抜粋です。

昭和57年度学術研究振興資金交付の内定について(通知)(抄)

昭和57年4月7日私振助二第73

学校法人理事長あて  日本私学振興財団理事長

4.この資金は,昭和57年度収入支出予算に「補助金収入」の中の「学術研究振興資金」に計上すること。

 

 なお、現在は、私学事業団からの「学術研究振興資金配付決定通知書」に会計処理の説明がされています。国庫補助金収入、地方公共団体補助金収入、〇〇補助金収入と言わない特徴的な科目です。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2021年11月26日

デジタル教科書について超簡単に知りたい!

タブレット学習10(小学生)200こんにちは!今日は、高校法人の理事さんからのご質問です。

 

<Q>デジタル教科書について超簡単に知りたい!

 GIGAスクール構想もあり、デジタル教科書が気になります。デジタル教科書について、超簡単に教えて下さい。

 

<A>

 それでは、図表で説明します。デジタル教科書は、紙の教科書との比較なら分りやすいと思います。

 

<紙の教科書・学習者用デジタル教科書・その他補助教材と関連制度>

 

学校教育法

使用義務

無償給与

検定制度

紙の教科書

34 条第1項

(学校において使用しなければならない)

(義務教育段階に限る)

学習者用デジタル教科書

34 条第2・3項

×

(紙の教科書に代えて使用できる)

×

×

(紙の教科書と同一内容であるため改めて検定は行わない)

その他補助教材(紙・デジタル)

34 条第4項

×

(有益適切なものは使用できる)

×

×

参考:学習者用デジタル教科書の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン平成30年12文部科学省初等中等教育局教科書課

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2021年11月24日

【専修学校】専修学校の一般課程って何?

予備校0001こんにちは!今日は、専修学校法人の評議員さんからのご質問です。

 

<Q>専修学校の一般課程って何?

 専修学校の一般課程がピンときないので、少し教えて下さい。

 

<A>

 専修学校には入学資格に対応して、高等課程(中学校卒業程度の者を入学させる課程)、専門課程(高等学校卒業程度の者を入学させる課程)、一般課程(入学資格を特に限定しない課程)に分かれます。(関連:学校教育法125条)

 ちょっと早見表です。

専修学校の課程

名称

入学資格

専門課程

専門学校

高校卒業

高等課程

高等専修学校

中学校卒業

一般課程

専修学校

特になし

 

 一般課程は、多くが予備校なので、一般課程を予備校と予備校以外にわけて整理することがあります。予備校の場合は、昼間部は主に大学受験を目的とする学科のため入学者の学歴は高校卒になっており、夜間部は中学生、高校生を対象とした補習校などがみられます。予備校の目的は、「教養の向上」であり、課程は、一般課程に位置づけられます。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2021年11月22日

【高校】補助金返還命令決定通知に従った補助金の返還

疑問こんにちは!今日は、高校でのご質問です。

 

<Q>【高校】補助金返還命令決定通知に従った補助金の返還

 昨年度にもらった補助金について、今年度に入り県から補助金返還命令決定通知がきました。この場合、支出の科目はどうして過年度修正支出しないのですか?

 

<A>

補助金は、計算過誤等の理由で、収受した翌年以降に国・地方公共団体に対

して返金する場合があります。過年度において一旦確定し収受した補助金を、返還命令決定通知に従って返金するのが補助金の返還なので、過年度の会計処理が誤っていたわけではなく、過年度修正支出にはあたりません。

同趣旨;「学校法人会計基準の一部改正に伴う計算書類の作成について(通知)」に関する実務指針(学校法人委員会実務指針第45)2−5

 

補助金の返還支出は、資金収支計算書の(大科目)管理経費支出の中に小科目をと追加して、例えば、「私立学校等経常費補助金返還金支出」のように、どのような補助金に対する返還金であることがわかるようにします。

 また、補助金の返還という事態は尋常でないことであり,予め補助金の返還が

発生することを想定して予算計上することは適切ではないとの見解があります。(この部分:私学事業団の実務問答集改正会計基準対応版156

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2021年11月18日

【私学法】理事の善管注意義務

案内こんにちは!今日は、ある学校の評議員の方からのご質問です。

 

<Q>【私学法】理事の善管注意義務

 学校法人の理事には、善管注意義務があると聞きますが、私立学校法のどこに書いてあるのですか?

 

<A>

理事の善管注意義務は、文言としては私学法にありません。

20204月施行の私学法では35条の2が追加されました。

私学法

(学校法人と役員との関係)

35条の2 学校法人と役員との関係は、委任に関する規定に従う。

この解釈から理事の善管注意義務が出てきます。

というのは、私学法35条の2で、学校法人と理事の関係は委任の関係に従うのですから、学校法人と理事との間には委任契約があり、この委任契約に基づいて、理事候補者は学校法人の機関としての理事の地位に付くわけです。委任契約は民法に定めがあるのですが、その644条で理事には委任契約に基づき委任事務を処理する義務(善管注意義務)を追うことになっています。

民法

(受任者の注意義務)

644条 受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う。

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2021年11月15日

【部門人件費】発令基準の例外:法人本部の人件費

役員報酬今日は、ある大学法人でのご質問です。

 

 <Q>【部門人件費】発令基準の例外:法人本部の人件費

 当大学法人の法人事務局には、設置高校の経理・総務業務を担当する職員がいます。この職員の人件費は、「学校法人」部門ですか?それとも設置高校ですか?

 

<A>

 学校会計の法人部門の業務や部門に集計される収入や支出や、旧文部省通知(「資金収支内訳表等の部門別計上及び配分について(通知) (55.11.4。文管企第250))に説明されています。

 ここでは、「学校法人」部門の人件費について説明があります。

2. 人件費支出の取扱い

1) 教()員人件費支出については、各部門、学部・学科等のいずれの教()員として発令されているかにより計上する。発令の内容によりいずれの部門、学部・学科等の教()員であるか明らかでない場合は、主たる勤務がいずれであるかにより計上する。

2) 「学校法人」部門の職員人件費支出については、 2(1)の取扱いにかかわらず、「学校法人」部門の職員として発令されている者のうち主として3(1)に掲げる業務に従事する職員についてのみ「学校法人」部門に計上する。その他の職員に係る人件費支出は主として行う業務の所属するそれぞれの部門、学部・学科等に計上する。

 ‥‥‥‥‥‥

3. 「学校法人」部門の取扱い

(1)「学校法人」部門の業務の範囲は、次に掲げる業務とする。

 ア 理事会及び評議員会等の庶務に関すること

 イ 役員等の庶務に関すること

 ウ 登記、認可、届出その他の法令上の諸手続に関すること

 エ 法人主催の行事及び会議に関すること

 オ 土地の取得又は処分に関すること(他の部門の所掌に属するものを除く。)

 カ 法人運営の基本方針(将来計画、資金計画等)の策定事務に関すること

 キ 学校、学部・学科(学部の学科を含む。)等の新設事務に関すること

 ク その他「学校法人」部門に直接かかわる庶務・会計・施設管理等に関すること

 

 これを読むと「学校法人」部門の職員は、「学校法人」部門の職員として発令されている者のうち主として上記3(1)に掲げる業務に従事する職員についてのみ「学校法人」部門に計上します。つまり、まるで「発令」&「業務」のダブル基準で、学校法人部門の人件費は限定される訳です。

 学校法人の限定列挙された業務に設置高校の経理・総務を担当する職員は、高校部門の職員人件費になるでしょう。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2021年11月11日

【情報公開】決算書の閲覧を拒否する場合の「正当な理由」って何??

情報公開2こんにちは!今日は、高校法人の理事長さんからのご質問です。

 


<Q>【情報公開】決算書の閲覧を拒否する場合の「正当な理由」って何??

 もし学校に利害関係のある人が本部の窓口に来て「決算書を見せてください」と言われた場合、学校は「正当な理由」がなければ決算書を見せることになりますが、ここでの「正当な理由」とは何ですか?

私立学校法

(財産目録等の備付け及び閲覧)

第47条 学校法人は、毎会計年度終了後2月以内に、文部科学省令で定めるところにより、財産目録、貸借対照表、収支計算書、事業報告書及び役員等名簿(理事、監事及び評議員の氏名及び住所を記載した名簿をいう。次項及び第三項において同じ。)を作成しなければならない。

2 学校法人は、前項の書類、第37条第3項第4号の監査報告書及び役員に対する報酬等の支給の基準(以下「財産目録等」という。)を、作成の日から5年間、各事務所に備えて置き、請求があつた場合(都道府県知事が所轄庁である学校法人の財産目録等(役員等名簿を除く。)にあっては、当該学校法人の設置する私立学校に在学する者その他の利害関係人から請求があつた場合に限る。)には、正当な理由がある場合を除いて、これを閲覧に供しなければならない。

 

<A>

毎会計年度終了後2月以内に、財産目録、貸借対照表及び収支計算書のほか、事業報告書を作成します(私学法47条 法そして学校法人は、これら書類と監事監査報告書を各事務所に備えて置き、在学者その他の利害関係人から請求があった場合には、正当な理由がある場合を除いて、これを閲覧に供しなければならないこととになっています (私学法47条◆法

ただ、「正当な理由」の説明は、学校会計の法規集には見当たりません。

そこで松坂先生の逐条解説(p462)の力を借りて説明します。

「正当な理由」とは、明らかに不法又は不当な目的である場合や、公開すべきではない個人情報が含まれる場合をいい、これらの理由がある場合には、閲覧を拒むことができることとなる。具体的には、休日や業務時間外の請求や、業務を遅滞させる等の目的をもっての請求であることが明らかな場合、個人のプライバシーを侵害するおそれがある場合等であり、個別の事例により各学校法人が判断することとなる。

 

 とは言っても基本的な考え方は、公共性の高い学校法人ですので、自主的な判断で積極的に情報公開を進めていくことが望まれていることを忘れてはなりません。

もし、学校で正当な理由がないのに、決算書の閲覧を拒んだときは、理事長や担当理事は、私学法66条Г竜定により20万円以下の過料に処せられることになっています。実際は、それ以上に公共性の高い学校としての信用を失うことになってしまうことでしょう。

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:29|PermalinkComments(0) ◎ 法人運営 

2021年11月08日

【地方公務員】会計年度任用職員って何?

タイムカードsozai_image_178571こんにちは!今日は、高校法人の理事さんからのご質問です。

 

<Q>会計年度任用職員って何?

 新聞で見かけた会計年度任用職員がよくわかりません?

 

<A>

 会計年度任用職員は、公立学校の話で地方公務員法が改正されて生まれた職員のことだと思います。根拠は、地方法務員法の「(会計年度任用職員の採用の方法等)222」にあります。

 2020年4月に非正規公務員の処遇改善を目的に「会計年度任用職員」制度が導入されました。公立学校の非常勤講師は、従来は特別職の地方公務員とされていましたが、新制度の下では、会計年度任用職員として位置付けられることになります。

 ただ、新聞報道を見たとところでは、まだまだ課題もあるようです。

 

 教員に限らず会計年度任用職員全体の実態調査を最後に見ておきます。 

総務省「地方公共団体における会計年度任用職員等臨時・非常勤職員に関する調査について(ポイント)」から 令和241日現在

 

(2) 会計年度任用職員

○ 会計年度任用職員の職員数 62.2万人のうち、その約9割がパートタイムとなっている。

○ 女性の割合は全体の約8割を占める。

○ 団体区分別では、市区が36.1万人(58.1%)、都道府県が10.6万人(17.0%)、町村が8.0万人(12.9%)、指定都市が5.8万人(9.4%)となっている。

○ 主な職種は、一般事務職員が最も多く18.3万人(29.4%)、技能労務職員が6.2万人(10.0%)、保育所保育士が5.8万人(9.3%)などとなっている。

出典:会計年度任用職員制度等に関する調査結果

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 12:46|PermalinkComments(0)

2021年11月04日

【記載科目】大科目の追加??

質問こんにちは!今日は、高校でのご質問です。時たま他校でも尋ねられるご質問です。

 




<Q>
【記載科目】大科目の追加??

 学校法人会計では、大科目は追加できないし、省略できないそうですが、本当ですか?

 

<A>

 本当です。

 

<少し発展>

非常にレアケースですが、例外もあります。

 大学の附属病院の「医療収入」の場合です。

 文科省の通知「大学の附属病院に係る計算書類の記載方法について(通知)。(平25.11.27 25高私参第15号)」の一文です。

(1)資金収支計算書

大学の附属病院における医療に係る収入については、大科目「付随事業・収益事業収入」の中に中科目「医療収入」を設けて処理するものとする。ただし、学校法人において特に必要がある場合は、「付随事業・収益事業収入」の大科目の次に、「医療収入」の大科目を設けて処理することができる。

  ‥‥‥‥

(3) 事業活動収支計算書

医療収入及び医療経資は教育活動収支に該当するものとし、医療収入は大科目「付随事業収入」の中に中科目「医療収入」を設けて処理するものとする。ただし、学校法人において特に必要がある場合は、「付随事業収入」の大科目の次に、「医療収入」の大科目を設けて処理することができる。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2021年11月01日

幼児教育無償化の仕組み

幼稚園こんにちは!今日は、幼稚園法人の評議員さんからのご質問です。

 

<Q>幼児教育無償化の仕組み

 幼児教育無償化の仕組みはどうなっているのですか?

 

<A>

20195 月に成立した子ども・子育て支援法の一部を改正する法律に基づいて同年101 日から幼児教育・保育の無償化が実施され、3 歳から5 歳までの全ての子供についての幼稚園、保育所、認定こども園等の費用が無償化されました。

 私学助成園について補足すると、認可保育所における利用料の全国平均額(月額3.7万円)のうち従来の就園奨励費の上限額2.57万円と同額を保育料・入園料の無償化に充当しました。そして、3.7万円と2.57万円の差額である月額1.13 万円までの範囲で預かり保育の利用料を無償化にしました。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)