2018年02月

2018年02月27日

【基本金明細表】要組入高って何の金額を書くのですか??

基本金こんにちは!今日は、高校の経理の方からの御質問です。

 

<Q>【基本金明細表】要組入高って何の金額を書くのですか??

 基本金明細表で、要組入高には何の金額を書くのでしょうか?

 

<A>

 基本金明細表の要組入高には、基本金対象資産の金額を書きます。

 

 もっと正確に言うと基本金明細表の様式を規定する学校法人会計基準第十号様式の(注)3に少し説明があります。

 

※基本金明細表(抜粋)

基本金

要組入高(例)

説明

1号基本金

1000

「取得した固定資産の価額に相当する金額」を書きます。(注)3より

2号基本金

 

将来の事情に応じ変更もされ得るという予定的・可変的な性格を持っているため,要組入高の欄は「−」で書きます。(参考:野崎先生p136

3号基本金

 

4号基本金

30

30条第1項第4号の規定により文部大臣が定めた額を記載する。(注)3より

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ☆ 内訳表・明細表 | ☆ 基本金

2018年02月26日

【監査】不正と誤謬の違いってどこ??

洗濯3こんにちは!今日は、大学の財務部長さんからの御質問です。

 

<Q>【監査】不正と誤謬の違いってどこ?何?

 会計士さんが言う「不正」と「誤謬」の違いってなんですか?

 

<A>

 監査の用語の説明です。

 まず、不適切な会計処理とは、不正又は誤謬から生じる虚偽表示をいいます。

 ここで不正とは、財務諸表の虚偽表示の原因が意図的である場合をいいます。誤謬とは、財務諸表の虚偽表示の原因が意図的でない場合をいいます(監査基準委員会報告書240第2項参照)

※ズバリ一言で説明!

  不正→意図的

  誤謬→意図的でない

 

 このように監査で言う不正と言うのは,意図的な虚偽表示のことをいいます,意図的でない誤りは誤謬として区別して考えます。不正には、粉飾と資産の流用があります。

 虚偽表示というのも監査特有の言葉です。虚偽表示は、粉飾や誤りによる間違った財務諸表の表示を言います。

 

 少しややこしい監査用語ですが、専門用語なので仕方ないです。

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ◎ 監査 

2018年02月25日

【ニュース】保育所保育指針解説が公表される!

保育園 こんにちは!今日は、ニュースです。「保育所保育指針解説」が厚労省のWEBサイトに公開されました。

 

 保育所保育は、養護と教育を一体的に行ないます。保育所保育指針は、幼保連携型認定こども園や幼稚園と共に、幼児教育の一翼を担う施設として、教育に関わる側面のねらい及び内容に関して、幼保連携型認定こども園教育・保育要領及び幼稚園教育要領との更なる整合性を図っています。

 保育所は、一条学校ではありませんが教育施設の性格を持つわけですね。

 

  ↓↓ココ!

保育所保育指針解説【平成30年2月22日現在】[1,222KB] 

  又は

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/hoiku/index.html

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年02月24日

【ニュース】幼稚園教育要領(平成29年3月告示)解説を読んでみよう!

幼稚園教育要領 こんにちは!今日は、ニュースです。書籍を購入予定だったのですが、「幼稚園教育要領(平成293月告示)解説」が先だって文科省のWEBサイトに公開されました。

 


  ↓↓ココ!

幼稚園教育要領 解説  (PDF:1298KB) 

  又は

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/youchien/1401566.htm

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年02月23日

【引当金】徴収不能引当金の表示の謎??

疑問こんにちは!今日は、高校の経理の方からの御質問です。

 

<Q>徴収不能引当金の表示の謎??

 徴収不能引当金を負債の部に表示しないのは、どうしてですか?

 


<A>

 徴収不能引当金は、評価性引当金なので負債の部に表示しません。

 

<説明>

 会計の基本原則には、「企業会計原則」と言う会計原則があり会計の基本になっています。

 ここでは、「負債性引当金と評価性引当金(例:貸倒引当金)は、いずれも将来の特定の費用又は損失の計上に係る引当金項目であり、その会計的性格は同一と考えられる。このため、企業会計原則上、両者を引当金として一本化する。」(企業会計審議会「負債性引当金等に係る企業会計原則注解の修正に関する解釈指針」(昭和57年)としています。

 

 つまり、引当金は2種類あるのです。

引当金の種類

企業会計

学校会計

評価性引当金

貸倒引当金

徴収不能引当金

負債性引当金

退職給与引当金

退職給与引当金

 

 引当金は、その性格の違いから、資産からの控除項目となるものと、負債の部に掲げられるものとに分類されます。前者を「評価性引当金」といい、後者を「負債性引当金」といいます。

 

引当金の分類

内容

評価性引当金

資産項目のマイナス勘定

 ・貸倒引当金(徴収不能引当金)

負債性引当金

債務たる引当金(条件付債務)

 ・退職給与引当金

債務でない引当金

 ・損害補償損失引当金

(参考:新財務諸表論[5]田中弘p362H27税務経理協会)

 

1.評価性引当金

 評価性引当金は、ある資産が将来において価値が減少したり損失が生じたりする場合にその価値減少・損失の発生原因が当期にあるときに設定されます。設定された引当金は、通常、貸借対照表上、特定の資産から控除する形で表示されます。学校会計では、徴収不能引当金が該当します。

 

2.負債性引当金

 現在の会計では、評価性引当金とされるのは貸倒引当金(学校会計では、徴収不能引当金のこと)だけです。貸倒引当金以外の、すべての引当金は、負債性引当金というグループに分類されます。設定される引当金が、貸借対照表の負債の部に掲記されることから、「負債性引当金」と呼ばれています。(参考:田中弘p364

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ★ 流動資産 

2018年02月22日

【人件費】専修学校の教員資格ってどうなっているの??

専修学校こんにちは!専修学校の監事さんからのご質問です

 

<Q>専修学校の教員資格ってどうなっているの??

 専修学校法人の人件費についてですが、専修学校の教員資格について教えて下さい。

 


<A>

 学校会計の法規集だけでは、上手に説明できないので小野先生の私立学校法講座(H21年版。P399)のお力を借りてのご回答です。

6軌の資格

 専修学校の教員に求められる資格は、

・専門課程にあっては大学卒業後実務経験が2年以上ある者程度

・高等課程にあっては短期大学卒業後実務経験が2年以上ある者程度

・一般課程にあっては高等学校卒業後実務経験が4年以上ある者程度

 とされており、それぞれこれと同等以上の能力があると認められる者が定められている。小・中・高等学校の教員の場合と異なり教員免許状制度はとっておらず、それぞれの分野、課程に応じその担当する教育に関する専門的な知識技術、技能等を有することが要件とされている。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ◎ 法人運営 

2018年02月21日

【学校図書館】図書司書ってなあに??

図書館2こんにちは!今日は、会計士さんからのご質問です。

 

<Q>図書司書ってなあに??

 学校会計の法規集では、以前より「司書教諭は、学校図書館法第5条によって教諭をもって充てることとされているので、この人件費は教員人件費に該当する。」とあり、司書教諭は良く聞きました。

 でも図書館で「学校司書」と聞きました。どのような方ですか?

 

<Q>

 図書館で働く人は図書館員と呼ばれますが、司書とも呼ばれています。

 法律に規定された専門的職員の資格は、これまで司書と司書教諭だけでした。ところが、2015年に学校図書館法が改正され、学校司書が法制化され、学校図書館に専門的職員として新たに加わりました。少しだけ説明します。

 

1.司書(図書館法第4条)

 ます、司書とは、図書館に勤務する専門的職員の総称です。図書館法の第4条定めがありますが「〜必ず置かなければならない」とまでは規定されていません。

 

2.司書教諭

1)司書教諭とは(学校図書館法第6条第1項)

 司書教諭とは、学校図書館法に規定された学校図書館の専門的職員の資格です。

2)現状

 学校教育法、学校図書館法では学校図書館の設置が義務づけられ、小・中・高等学校のすべてに図書館が設置されました。しかし、学校図書館法で規定された専門的職員である司書教諭には「当分の間…置かないことができる」という附則があって、実際に司書教諭を置いたのは、一部の学校だけでした。それ以外の学校では、学校司書を置くか、職員をまったく置かないで運営しているという問題がありました。

 学校図書館に職員が置かれなければ、図書鮒内で本を利用するための一定のサービスを提供することができません。このため、職員の問題の解決が望まれ、2003年度からは一定規模以上の学校には司書教諭が配置されることになりました。ところが、司書教諭は教諭と兼任するケースが多く、学校図書館の専任は少ないという状態がありました。

 このため学校図書館をより活性化させるために2015年度から、これまで制度化されていなか学校司書が学校図書館法の改正により制度化されることになりました。この改正によって、現在、学校図書館の仕事は司書教諭と学校司書が担当していくことになったわけです。

 

3.学校司書学校図書館法第6条第1項)

 学校図書館担当事務職員の資格であり、2015年4月の学校図書館法の改正により、「学校図書館の運営の改善及び向上を図り、児童又は生徒及び教員による学校図書館の利用の一層の促進に資するため、専ら学校図書館の職務に従事する職員」と規定されました。

 学校図書館法第6条第1項では、学校司書を〜置くよう努めなければならない。とあります。

(参考図書:「司書になるには」(H28森智彦著。ぺりかん社)

 

 もっと詳しく知りたい人は、文科省のWEBサイト↓↓

「司書教諭」と「学校司書」及び「司書」に関する制度上の比較

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ◎ 法人運営 

2018年02月20日

【補助金関係】補助金と委託費の違い

幼稚園こんにちは!今日は、幼稚園の園長先生からの御質問です。

 

<Q>補助金と委託費の違い

幼稚園は補助金、保育園は委託費と聞きましたが、補助金と委託費の違いを教えて下さい。

 

<A>

 補助金と委託費についての一般的な考え方でのお答えです。

 

 補助金と委託費は、反対給付の有無が違います。

 つまり、国や県が学校法人や民間団体に対して調査事務等を委託する場合に交付する場合は委託費と言われます。相手に委託費の交付を受ける代わりに、反対給付を受けます。

 ただ、実態としては、委託費の名称が用いられながら、相当の反対給付を受けない補助金的な性格の給付金が中にはあります。ここは実務ですね。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ■■ 収入/補助金収入 

2018年02月19日

【科目】大科目が0円でも省略できないのはどうして??

疑問こんにちは!今日は、専門学校の経理の方からの御質問です。よく尋ねられるご質問です。

 

<Q>大科目が0円でも省略できないのはどうして??

 改正基準後は、金額が0でも大科目の省略できないとのことですがどうしてですか?

 

<A>

 大科目が、省略できないのは実は平成27年度基準改正前の旧基準での同じ扱いでした。

 

 大科目は、小科目の集計科目であり、基準に省略規定が明記されていないためです。貸借対照表の中科目も大科目と同じ扱いです。

 

 基準改正を契機に、大科目省略不可の取り扱いが再確認されました。

※「学校法人会計基準の改正に関する説明会」への質問回答集(平成262月文部科学省)のQ9

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ☆ 計算書類 

2018年02月16日

【経費科目】渉外費って何?

会計監査人こんにちは!今日は、ある高校に銀行からいらした事務長さんからの御質問です。

 

<Q>【経費科目】渉外費って何?

 学校には、渉外費と言う科目がありますが、どのような意味ですか?

 

<A>

 簡単に言うと渉外費とは、外部との交際費を言います。

 但し、渉外費は、学校により定義がいろいろなので画一的な定義はできません。

 

<少し説明>

 まず、常識的な渉外の意味を確認します。

 辞書(広辞苑第六版)では、

【渉外】

  ヽ杏堯兵腓乏姐顱砲範⇒蹇Ω鮠弔垢襪海函「―係」

  △△詼[Щ項が内外国に関係連絡を有すること。

 

 パーソナル現代国語辞典では、

【渉外】

  外部・外国との連絡・交渉。{類義語}外交。
  public relations

 まだ(小科目)渉外費の説明にはなりません。

 

‥豕都の通知は、科目の説明が親切なのでみてみます。

「学校法人会計基準の処理標準(記載科目)の改正等について(通知)(小・中・高法人対象)」(昭56.11.2 56総学二第284号東京都総務局学事部長通知 最終改正 平27.1.30 26生私行第3111号 東京都生活文化局私学部長通知)

   管理経費支出 ……教育研究経費以外の経費支出をいう。

    渉外費支出 ……交際費等をいう。

 

古い規程集ですが、「学校法人諸規程例(高等学校法人用)」日本私学振興財団 昭和52年です。

    渉外費支出・………交際費等の経費支出をいう。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) □□ 支出/経費 

2018年02月15日

【超基本?学納金】学生生徒等納付金収入の定義って何?

高校生こんにちは!今日は、高校の事務長さんからの御質問です。

 

<Q>学生生徒等納付金収入の定義って何?

 当高校では、保護者からもらう授業料などを校納金と言っていますが、決算書では、普通、学生生徒等納付金収入と言います。学生生徒等納付金収入の定義がどこかにあれば教えてください。

 

<A>

 超基本の御質問ですが、はっきりとは説明しづらい御質問でしょうか。

 とはいえ、思いつくまま学生生徒等納付金を順に拾っていきます。

 

1.学校法人会計基準

 学生生徒等納付金収入の直接的な定義は明示されていません。

 様式や別表で、大科目として「学生生徒等納付金(収入)」とあり、それを細分する小科目には、授業料(収入)、入学金(収入)、実験実習料(収入)、施設設備資金(収入)があります。

 小科目には、()があり、上記の小科目以外にも科目の追加が可能となっています。

 

2.文科省通知

 学生生徒等納付金収入の直接的な定義は思い浮かびません。

 大学向けの通知ですが「私立大学における入学者選抜の公正確保等について(通知)(14.10.1 14文科高第454)」の中に少し参考になる部分があります。

3 学生の負担軽減

(1)学生納付金については、徴収の必要性を明確にするとともに、その額の抑制に努めること。

 また、学生納付金については、すべて学生募集要項に明記すること。

 

3.会計士協会の公表物

 「寄付金収入・補助金収入に関する留意事項(学校法人委員会研究報告第31)」の中に参考になる記述が寄付金との比較で書いてあります。

寄付金収入と学生生徒等納付金収入

 通常、在を条件として又は入学の条件として所定の均等額を納入する旨が学則、校則又は学生生徒等の募集要項等に記載されているものは、学生生徒等納付金収入として処理する。

 したがって、協力金の名目で募集要項等に記載されていたとしても、例えば1口幾らで1日以上の協力金等の納入を要請する旨が記載されている場合には、所定の均等額を納入する旨が記載されているとはいえず、学生生徒等納付金収入ではなく、寄付金収入として処理する。

 

 

4.知事所轄法人(今回は東京都)の場合

 今回は、東京都の通知をみてみます。

 「学校法人会計基準の処理標準(記載科目)の改正等について(通知) (小・中・高法人対象)」 昭56.11.2 56総学二第284号東京都。最終改正平成27130日 26生私行第3111

学生生徒等納付金収入……を条件とし、又は入学の条件として、所定の額を義務的かつ一律に納付すべきものをいう。

 余談ですが、昔の東京都の通知では、「学生生徒等納付金収入……学則に記載されている納付金をいう(在学条件として義務的に,又一律に納付すべきものをいう。)。」となっており、学納金は学則記載の納付金に限定されていましたが、今は、募集要項なども含まれ学納金の範囲が広がっています。

 

5.事務局の結論

 ここでは、一般的なルールとしては、会計士協会の研究報告31号の「通常、在籍を条件として又は入学の条件として所定の均等額を納入する旨が学則、校則又は学生生徒等の募集要項等に記載されているものは、学生生徒等納付金収入として処理する。」を基本に考えたいと思います。

 

 ただ知事所轄学校法人では、都道府県知事の指示によります。というのは、東京都の場合は、4のように学則だけでなく募集要項で所要額を明記すれば学納金になるのですが、道府県によっては、学則に限定している道府県もあるようです。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 16:03|PermalinkComments(0) ■■ 収入/学納金収入 

2018年02月14日

【補助金】補助金、交付金、助成金の違い??

補助金こんにちは!今日は、高校の事務長さんからのご質問です。以前にも同じような御質問をいただきました。

 

<Q>補助金、交付金、助成金の違い??

補助金だとか交付金だとか助成金だとか似たような給付金がありますが、違いがピンときません。

 

<A>

 交付金、交付金、助成金は似たような言葉です。

 今日は、補助金の専門書の力を借りての補助金の種類を説明していきます。

 

 具体的に言うと「Q&A補助金等適正化法」(H29大蔵財務協会)p2830「補助金等の区分」を説明しています。 そこでこれを参考にしてのお答えです。

 

 一般的に法律用語上の使いわけとしては、以下のとおりであると考えられる。

用語

内容

(1)補助金

 

・補助金とは、国、地方公共団体等が特定の事務又は事業(産業の助成・社会福祉・公共事業等)を実施する者に対して、当該事務又は事業を助長するために恩恵的に交付する給付金をいう。この意味での補助金は、法令上又は予算上常に補助金とよばれるとは限らず、奨励金、助成金、負担金、交付金、給付金、補給金等の名称でよばれることもある。

・補助金の交付の主体は、国又は地方公共団体であるが、特別の法律に基づいて設けられた法人の場合もある。

 

2) 負担金

 

・負担金とは、国、地方公共団体等が自己の利害に関係のある事務又は事業に関して、法令により自己の経費として、負担すべきものとして交付する給付金をいう。

負担という語は、法令上も字義どおり、負う、引き受けるという意味を表わすのに用いられているが、債務、経費、費用等の金銭的給付義務を伴う経済的なものに関して

用いられることが多い。

 

(3)利子補給金

・利子補給金とは、資金の借入れに係る利子の支払に要する経費の一部又は全部に充てるために、国、地方公共団体等が金銭を補給することをいう。

・補給される金銭は、利子補給金といわれ一定の事業を補助するために行われることが多いが、その方式としては、その事業の主体に所要の資金を融通した金融機関に利子補給金の支払をするのが普通であり、これにより当該事業に対する補助の目的が達せられることとなる。

・したがって、利子補給金は、補助金の一種である。

(4) 助成金

 

・助成金とは、特定の事業を特に助成する目的で交付する金銭であり、経費の性格としては補助金と同様であるが、予算計上の経費の性格から特段の理由で助成することとされている場合に使われている。

・すなわち、公共事業、社会福祉、文教、産業振興等に対する補助と異なり、特定の事業を助成するという実態に着目して「助成金」の名称が付されている。

(5) 交付金

 

・交付金とは、国が特定の目的をもって交付する給付金であり、法律に基づく義務的なものと任意的なものとがある。義務的なものとしては、国が地方公共団体に対し財源を配分するもの、税の代替的なもの、国の特定の事務を行う地方公共団体に対する所要経費を給付するものなどがある。

・任意的なものとしては、独立行政法人等に対して事務費を定額で交付するもの及び地方公共団体等が行う事務に要する経費でその性質上特別の理由により、実質的に国が負担をする必要があることにより交付するものがある。

 

(6)補給金

 

・補給金とは、国、地方公共団体等がある者について生ずる一定の経費の不足を補うため交付する金銭のことをいう。この補給金は、貸付業務を行う特殊法人の運営に資するために交付するものが多いが、このほか元利補給金(資金の借り入れに係る元利の支払に要する経費に充てるため、国又は地方公共団体が補給する金銭をいう。)がある。

 

 

 やはり同じような意味合いの用語で、ややこしいですね。

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ■■ 収入/補助金収入 

2018年02月13日

【大学】寄付金募集と周辺会計

法律こんにちは!今日は、大学法人の総務の方からのご質問です。

 

<Q>【大学】寄付金募集と周辺会計

 寄附金は、学校法人で行い本会計で経理することになっていますが、少し説明して下さい。

 

<A>

 大学の場合は、「私立大学における入学者選抜の公正確保等について(通知)(14.10.1 14文科高第454)で、入学者又はその保護者等関係者から寄付金又は学校債を募集する場合には後援会等によらず、学校法人が直接処理することとされています。入学選抜に関して一切の疑惑を招くことがないよう、寄付金の取扱いの適正化についてより厳正な対処を求めています。

 しかしながらその後、一部の学校法人において、教育研究に直接必要な経費に充てられるべき寄付金及び保護者等から徴収している教材料等について、不適切な取扱いが行われているという事態が発生しました。

 そこで、文科省は、大学法人の理事長宛てに再度通知を発出し、「学校法人が保護者等関係者から教育研究に直接必要な経費に充てるために受け入れた寄付金等は、すべて学校法人が直接処理し、学校法人会計の外で経理することなどがないよう、改めてお願いいたします。」となりました。

※学校法人における寄付金等及び教材料等の取扱いの適正確保について(通知)(27.3.31 26高私参第9).

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 08:00|PermalinkComments(0) ◎ 法人運営 

2018年02月09日

【施設型給付園】新制度園の監査報告書の提出先

参考事項こんにちは!昨日に続き会計士さんの方からの御質問です。

 

<Q>新制度園の監査報告書の提出先

 従来監査していた学校法人立の幼稚園が、施設型給付をうける幼稚園に変わったのですが続けて新制度園の監査をすることになりました。監査報告書はどこに提出するのですか?

 

<A>

 施設型給付を受ける新制度園の監査対象は、内閣府の「自治体向けFAQ」を確認します。現在、最新の第15版(平成293月)からです。

FAQ382

【事項】監査報告書等の提出範囲

【問】学校法人において外部監査の監査報告書等は、市町村のほか都道府県にも提出する必要があるのでしょうか。

【答】 

 外部監査費加算を受けている場合は、市町村に監査報告書等を提出することは必須ですが、市町村のほか都道府県等への提出については、所轄庁の取扱いによります。

 なお、施設型給付を受給している施設であっても、引き続き、私学助成(幼稚園等特別支援教育経費及び預かり保育推進事業等)は、私学助成法第9条に規定する経常的経費に該当するため、引き続き、私学助成法第14条第3項に規定する公認会計士等による監査の実施が義務付けられているため、所轄庁たる都道府県に監査報告書を提出することは必須となります。ただし、補助金の額が寡少であって、所轄庁の許可を受けたときは、私学助成法第14条第3項に規定する公認会計士等による監査は必要ありません。また、私学助成を一切受けない施設については、私学助成法第14条に基づく公認会計士等による監査は必要ありません。

 

 施設型給付園で困ったら「自治体向けFAQ」を見るのが便利です。 

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ◎ 監査 

2018年02月08日

【施設型給付園】新制度園の監査対象

参考事項こんにちは!会計士さんの方からの御質問です。

 

<Q>新制度園の監査対象

 従来監査していた学校法人立の幼稚園が、施設型給付をうける幼稚園に変わったのですが続けて新制度園の監査をすることになりました。監査対象を教えてください。

 

<A>

 新制度園は、大学法人と同じ監査対象になります。

 

<少し説明>

 施設型給付を受ける新制度園の監査対象は、内閣府の「自治体向けFAQ」を確認します。現在、第15版(平成293月)が最新のようです。

FAQ384

【事項】所轄庁の指定する監査事項

【問】学校法人における新制度園の外部監査に係る監査事項はどうなるのでしょうか。

【答】 

 監査事項については、従来どおり、所轄庁の判断により指定することが基本ですが、新制度においては、都道府県ごとの私学助成とは異なり、国基準を踏まえ教育・保育の標準的な運営に係る費用として公定価格を設定することから、新制度園における外部監査に係る監査事項について、一定の統一的取扱いとすることが適当です。

 このため、所轄庁における監査事項の指定に当たっては、大臣所轄法人に係る監査事項(平成27年度については「文部大臣を所轄庁とする学校法人が文部大臣に届け出る財務計算に関する書類に添付する監査報告書に係る監査事項を指定する等の件」(昭和51年7月13日文部省告示第135号)、平成28年度以降については「文部科学大臣を所轄庁とする学校法人が文部科学大臣に届け出る財務計算に関する書類に添付する監査報告書に係る監査事項を指定する等の件」(平成27年文部科学省告示第73号))に準じて取り扱うこととします。

 

 それでは、平成27年文部科学省告示第73号をみてみます。

○ 文部科学省告示第73号

 私立学校振興助成法(昭和50年法律第61号)第14条第3項の規定に基づき、文部科学大臣を所轄庁とする学校法人が同条第2項の規定により文部科学大臣に届け出る平成27年度以後の各年度の貸借対照表、収支計算書その他の財務計算に関する書類に添付する公認会計士又は監査法人の監査報告書に係る監査事項を次のとおり指定し、平成27年度の監査報告書から適用する。

 文部大臣を所轄庁とする学校法人が文部大臣に届け出る財務計算に関する書類に添付する監査報告書に係る監査事項を指定する等の件(昭和51年文部省告示第135号) は、平成26年度の監査報告書を限りとして廃止する。

平成27330

文部科学大臣下村博文

 

 学校法人会計基準(昭和46年文部省令第18号) の定めるところに従って、会計処理が行われ、財務計算に関する書類(資金収支内訳表、活動区分資金収支計算書及び事業活動収支内訳表を除く。) が作成されているかどうか。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ◎ 監査 | 《特集》子ども・子育て

2018年02月07日

【基本金】基本金明細表の組入高と取崩高の決め方??

基本金こんにちは!大学の監事さんからのご質問です。

 

<Q>基本金明細表の組入高と取崩高の決め方??

 基本金明細表ですが、基本金が繰入になる場合と取崩になる場合の基本がわかりませんので少し教えてください。

 

<A>

 繰入と取崩を決める基本をお話いたします。

 早わかりのポイントです。

【初級編】

1.まず各号ごとに考えます。

 基本金は第1号基本金から第4号基本金まであります。

1号基本金

組入or取崩

2号基本金

組入or取崩

3号基本金

組入or取崩

4号基本金

組入or取崩

 

2.号ごとに金額の大小を判断

 基本金を組み入れるか取り崩すかどうかは,組入対象額と取崩対象額を比べて、その大小で決めます。

組入対象額>取崩対象額

→差額が基本金の組入額

組入対象額<取崩対象額

→差額が基本金の取崩額

 

3.各号の組入高、取崩高を集計すると、事業活動収支計算書の基本金繰入額と取崩額に一致します。

 

 ここまでで、基本金明細表で基本金が組入になる場合と取崩になる場合の基本イメージがわかったかと思います。

 それと基本金の組入と取崩の最終決定は理事会を行うことになっていますので、監事さんとしては理事会決議の気になれると良いでしょう。

 

 以下は、もっと詳しく知りたい場合のご参考にしてください。

 

<根拠>

 文科省の通知「学校法人会計基準の一部改正に伴う計算書類の作成について(通知)(17.5.13 17高私参第1)に説明があります。

(1) 基本金の組入額及び取崩額の計算は、第30条第1項各号の基本金毎に、組入れの対象となる金額が取崩しの対象となる金額を超える場合には、その超える金額を基本金の組入額として取り扱うものとし、また、取崩しの対象となる金額が組入れの対象となる金額を超える場合には、その超える金額を基本金の取崩額として取り扱うものとすること。ただし、固定資産を取得するために、第2号基本金を第1号本金に振り替える場合には、この計算に含めないこと。

 この解説が、「基本金に係る実務上の取扱いに関するQ&A」(学校法人委員会研究報告第15)の「1-9 基本金の組入れと取崩し」にあります。基本金で困ったら研究報告15号が便利です。

 

【中級編】(長くなるので省略します。テーマのタイトルだけ)

・基本金の繰り延べ

・第2号基本金から第1号基本金への振替

・理事会の決議の確認 
・組入と未組入

・他の部門に転用

・部門別の取り扱い 等 基本金には個別テーマがまだまだあり尽きません。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ☆ 基本金 | ☆ 内訳表・明細表

2018年02月06日

【図書館】なぜあるの学校図書館?!

図書館2こんにちは!今日は、会計士さんからの御質問です。

 

<Q>なぜあるの学校図書館?!

 学校に行くと必ず図書室があるのは、どうしてですか?

 

<A>

 学校には、各学校種ごとに設置基準が定められていますが、学校教育法や施行規則にも学校設置に関する設置に関する基準が出ています。

※学校種ごとの設置基準のイメージ

広義の設置基準

○○設置基準

学校教育法、同施行規則

 

 今回の図書室は、学校教育法の施行規則で定められた学校の法定施設になっています。きっと各学校種別の設置基準にも図書室必置の定めがあることでしょう。

学校教育法施行規則

1章 総則

1節 設置廃止等

1条 学校には、その学校の目的を実現するために必要な校地、校舎、校具、運動場、図書館又は図書室、保健室その他の設備を設けなければならない。

 

 学校図書館法にも同じような図書館を必置とする定めがあります。

(この法律の目的)

1条 この法律は、学校図書館が、学校教育において欠くことのできない基礎的な設備であることにかんがみ、その健全な発達を図り、もつて学校教育を充実することを目的とする。

 

(定義)

2条 この法律において「学校図書館」とは、小学校(義務教育学校の前期課程及び特別支援学校の小学部を含む。)、中学校(義務教育学校の後期課程、中等教育学校の前期課程及び特別支援学校の中学部を含む。)及び高等学校(中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部を含む。)(以下「学校」という。)において、図書、視覚聴覚教育の資料その他学校教育に必要な資料(以下「図書館資料」という。)を収集し、整理し、及び保存し、これを児童又は生徒及び教員の利用に供することによって、学校の教育課程の展開に寄与するとともに、児童又は生徒の健全な教養を育成することを目的として設けられる学校の設備をいう。

 

(設置義務)

3条 学校には、学校図書館を設けなければならない。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ★ 固定資産/図書 

2018年02月05日

【子育て支援】延長保育事業と一時預かり事業

延長保育こんにちは!今日は、会計士さんからのご質問です。

 

<Q>延長保育事業と一時預かり事業

 子ども・子育て新制度で「延長保育事業」と「一時預かり保育事業」の違いがわかりません。

 

<A>

 学校会計の法規集では対応できないので、基本の紹介にとどめます。

 

 子ども・子育て支援法第59条で13の地域子ども・子育て支援事業を規定していますが、この13事業の中に「一時預かり事業」と「延長保育事業」が規定されています。

一時預かり事業

延長保育事業

家庭において保育を受けることが一時的に困難となった乳幼児について、主として昼間において、認定こども園、幼稚園、保育所、地域子育て支援拠点その他の場所において、一時的に預かり、必要な保護を行う事業

保育認定を受けた子どもについて、通常の利用日及び利用時間以外の日及び時間において、認定こども園、保育所等において保育を実施する事業

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) 《特集》子ども・子育て 

2018年02月02日

【基本金】「第4号基本金組入れに関する特例」の誕生秘話?

基本金こんにちは!今日は、ある会合での話題を再掲です。

 

<Q>「第4号基本金組入れに関する特例」の誕生秘話?

 基準39条では、知事所轄学校法人は第4号基本金の全部又は一部を組み入れないことができると定めています。ここで、「全部又は一部」とかわった言い方をしています。どういう趣旨ですか?

 例えば、恒常的に保持すべき資金の額が100と計算されても、知事所轄学校法人の第4号基本金は、その一部、例えば60で良いとするのは何だかピンときません。

※学校法人会計基準

(基本金組入れに関する特例)

39条 知事所轄学校法人(高等学校を設置するものを除く)は、第30条第1項の規定にかかわらず、同項第4号に掲げる金額に相当する金額の全部又は一部を基本金に組み入れないことができる。

 

<A>

 まず、この39条の知事所轄学校法人は、高校学校を除くとあるので実際はほとんどが幼稚園法人です。

 

 さて、基準39条と同趣旨の規定は、学校法人会計基準が施行された昭和46年当時からあるので、当時の解説書を見てみます。三角先生の「基準詳説(昭和47年版)」P92です。2つの理由を説明しています。

規模の小さいものが多い知事所轄学校法人については,その事務組織の実態等を考慮して,簡略化を図るため,基本金組入れに関する事項のうちその一部について実施を免除したものである。

その算定に判断の余地の多い30条第1項第4号に掲げる金額(恒常的に保持すべき支払資金の額)の基本金への組入れは行なわなくてもよいものとした。

 ……

λ楙鬚惑ぐ婬定であるので,実施可能な知事所轄学校法人は,原則に従うことが適当である。

 つまり、基準制定当時は、第4号基本金の組入は、事務組織の実態を考慮したこと、それともう一つ、当時はまだ第4号基本金の算定方法がまだ決まっていなかったことが理由のようです。基準が出来た当時の文部省の説明資料では、今の第4号基本金は「経営の実態と経験に即して判断」と説明があります。しかし、ちょっと抽象的すぎて実際に運用する幼稚園法人では第4号基本金の組入れは無理かもしれない。このため任意としようと言うわけです。

 当時の唯一の算定としての目安も少しありました。昭和4512月文部省学校法人財務基準調査研究会報告「学校法人会計基準の実施について」では、「運転資金の恒常的所要額の計算は、既往1年間における支払資金の平均有高を基礎にして行なう」とあったのですが、これもはっきりした算定基準を示すまでには至りませんでした。

 その後、昭和62年の文部省裁定で第4号基本金の計算方法が明確に定められましたが、基準の第4号基本金の組入れに関する特例はそのまま残され、現在に至っています。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00|PermalinkComments(0) ☆ 基本金