2010年12月

2010年12月20日

【県の学事課】無償の園地の会計処理

幼稚園こんにちは! 今日は、ある県の学事課の方からご質問をいただきました。

 

<Q>ある幼稚園では、市から無料で土地建物を借りているのですが、会計処理はどうなるのですか。

 

<A>

文科省や会計士協会の文書で会計処理が決まっているわけではありませんので、あくまでも私見です。

 

まず、無料で土地建物を借りている場合は、現金の動きがないので仕訳は出てきません。

 

ただ、通常、学校法人の重要な基本金対象資産をなるべき、幼稚園の土地や園舎を無償で市から借りている場合は、注記をすることが望ましいと考えられます。

注記は大きく言って7つありますが、7番目の注記です。

 

7.その他財政及び経営の状況を正確に判断するために必要な事項 

(1)園地と園舎

   幼稚園用地と園舎については、○○市より無償にて借り受けている。



kaikei123 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆ 注記 

2010年12月13日

【学納金】特待生の就学支援金

高校生こんにちは! 今日は、高校から就学支援金のご質問です。

 

 

 

 

 

<Q>当校の場合、特待生の就学支援金の会計処理を教えてください。

 当校の授業料は月額で30,000円です。このうち、成績優秀な生徒に対しては、就学支援金9,900円の減免後の金額について奨学生として授業料10,000円減額をしています。

 

<A>

 まず、学校の授業料を整理します。

   授業料   30,000円

   就学支援金 △9,900円

    差引   20,100円

   奨学費   10,000円

    差引   10,100円

 

これから仕訳(消費収支仕訳)は、

1.授業料が入金されました。

(借)預金     10100  (貸)学生生徒納付金収入10100

 

2.奨学費を計上します 

(借)奨学費支出10000 (貸)学生生徒納付金収入10000

 

3.就学支援金が入金されました。

(借)預金      9900 (貸)預り金受入収入  9900

(借)預り金支払支出9900 (貸)学生生徒納付金収入9900



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■■ 収入/学納金収入 

2010年12月06日

【資産】ソフトウエアを資産に計上する場合

パソコンこんにちは! 今日は、高等専修学校の経理担当理事からのご質問です。

 

<Q>文部科学省のソフトウェアの通知では、ソフトウェアを資産計上する場合があるそうですが、どんな場合にソフトウェアを資産計上するのですか?

 

<A>

 文部科学省の通知では3(1)では、「ソフトウェアについては、その利用により将来の収人獲得又は支出削減が確実であると認められる場合には当該ソフトウェアの取得に要した支出に相当する額を資産として計上し、それ以外の場合には経費として処理する。」としています。

 ソフトウェアを学校で資産計上する場合の具体例をご説明します。

 

1.将来の収入獲得が確実であると認められる具体例

(1)ソフトウェアの機能を学生生徒等に提供することによって学生生徒等から利用料を徴収する場合

(2)インターネット予約システムを導入し予約増による施設設備利用料等の収入増が確実に認められる場合

(3)学校法人が制作したソフトウェアを外部に販売する場合などが該当すると考えられます。

 

 もう一つのグループです。

2.将来の支出削減が確実であると認められる場合の例

(1)学籍管理、履修登録、成績管理、人事管理・給与計算又は会計処理などのソフトウェアの導入により、業務が効率化し、利用する前に比べ人件費、経費の削減効果が確実に見込まれる場合が該当すると考えられます。

 

 個人的な感想ですが、事務管理用のソフトは通常、業務の合理化が前提になりますので、人件費が削減されて資産計上のソフトが多いことが予想されます。

 

ともかく、各学校法人では、ソフトウェアの資産計上の判断に当たっては、ソフトウェアを利用している実態を十分に把握して、資産計上の要件を満たしているか否かについて検討する必要があります。

 

 それと、「将来の収入獲得が確実」、「将来の支出削減が確実」の部分の「確実」については、実務では明確で詳細な基準は明文化されていませんので、各学校法人で判断基準のバラツキがどうしても見られます。

 

 もっと詳しく知りたい人は次の資料を見て下さい。

(1)文部科学省通知 「ソフトウェアに関する会計処理について(通知)

(2)「ソフトウェアに関する会計処理について(通知)」に関する実務指針 日本公認会計士協会・学校法人委員会報告第42号



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★ 固定資産 

2010年12月01日

【休憩室】水仙の花、今日から12月!

こんにちは! 12月になりました。12月の花は、水仙です。

すいせん



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【季節の休憩室】