2010年06月

2010年06月28日

【基本金】担保差し入れ資産と基本金

耐震こんにちは! 今日は、幼稚園の理事長先生からのご質問です。

 

<Q>耐震上の問題があり、一部お金を○○財団から借りて園舎を改築しました。この場合、借入の担保になっている土地建物は基本金の対象資産になるのですか? ならないのでしょうか?

 

<A>

基本金の組入れは、対象資産を取得したとき又は対象資産の取得に充てる金銭等について行われます。基本金対象資産の担保の有無が基本金組入れに影響を及ぼしません。ですから、担保に入っている土地建物は、基本金対象資産になります。ただ、基本金への組入れは自己資金で支払った部分のみになります。

 

なお、担保に入っている資産は、貸借対照表の注記事項になり、また、借入金明細表(摘要欄記載事項)になります。

 

(参考:基本金に係る実務上の取扱いに関するQ&A 2−15)



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)☆ 基本金 

2010年06月21日

【収入】内部進学者の入学金

高校の入学式こんにちは! 高校の事務長からのご質問です。

 

<Q>

当高等学校では、3年前に中学校に新設しました。今年度は、附属中学から高校へ内部進学者が進学してきます。

 当校では、中学校からの内部進学者からは入学金をとりません。会計処理はどうしたら良いでしょうか?

 特待生の場合のように、収入を計上して同額の奨学費支出を計上するのでしょうか? 

 

<A>

内部進学者でなければ、入学金の減免は総額法で処理することになります。つまり、入学金収入30万円、奨学費支出30万円と言う具合の処理ですね。

 

 さて、内部進学の場合は、どうでしょうか??

 公認会計士協会が出しているQ&A第1号(※)によると、

 

「同一学校法人内における他学部への学士入学や短大から大学への編入学に際しては,改めて入学金を徴収しない場合が多い。この場合には,同一法人内における学部,学科間の移籍の性格が強く,すでに一度入学金を徴収しているところから再度,総額的に収支を認識する必要はない。」とあります。

内部進学者の場合は同じように考えられるので、入学金収入30万円、奨学費支出30万円の仕訳と言うような仕訳は「なし」になります。



kaikei123 at 06:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■■ 収入/学納金収入 

2010年06月14日

【基本】知事所轄学校法人ってなあに?

入園こんにちは! 今日は、幼稚園さんからのご質問です。

 

<Q>「学校法人会計基準第5章 知事所轄学校法人に関する特例」の知事所轄学校法人って何ですか?

 

<A>

知事所轄学校法人とは、都道府県知事を所轄庁とする学校法人です。詳細は、私立学校法第4条に規定されています。

私の整理では、こんな感じです。

【知事所轄学校法人】

 高校、中学校、小学校、幼稚園

 聾学校、養護学校

 専門学校、各種学校

【文部大臣所轄学校法人】

 大学、短大、高専

 

このように、知事所轄学校法人は、通常、大学法人と比較して規模・事務組織ともに小さい学校です。

そこで、学校法人会計基準に一部についてが、簡便的な会計処理を認めたのが第5章と言うわけです。

ただし、各都道府県から個別の通知が別途、出ていることがありますので注意して下さい。



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【学校法人会計基準・基礎知識】 | ◎ 法人運営

2010年06月07日

【経費?】エアコンのリサイクル費用

エアコンこんにちは! 先週に続いて、高校の経理部長からのご質問です。

 

 

 

 

<Q>エアコンを入れ替えますが、旧エアコンのリサイクル費用は経費処理でよいのでしょうか? それとも、新エアコンの取得価額に入れますか?

 

<A>

 エアコン、テレビなどの家電リサイクル費用は、製品を廃棄するときに払う処分費用ですので、資産計上になりません。

 ややこしいですが、

 ■家電リサイクル費用は、経費処理。

 ■自動車のリサイクル費用は、主に資産計上分ですが、

  一部経費分が混在。



kaikei123 at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)□□ 支出/経費 

2010年06月01日

【休憩室】あじさいの花、今日から六月!

こんにちは! 今日から六月です。六月の花は、あじさい(紫陽花)です。

 

あじざい(紫陽花)

6月あじさい450



kaikei123 at 06:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【季節の休憩室】