2008年07月

2008年07月28日

【寄付金】いつ会計処理するのか?

卒業

こんにちは! 今日は、今年あった寄付金の会計処理です。

 

<Q>当高校では、3月に卒業生300名が、寄付金50万円の申し出を受けました。その後、お金は4月10日に学校の口座に振込入金していただきました。会計処理はどうなりますか。

 

 

<A>

お金の寄付金は、現金主義で会計処理します。

3月の経理   何もなし

 

4月10日 

(借)現金預金 500,000(貸)一般寄付金収入500,000



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■■ 収入/寄付金収入 

2008年07月21日

【寄付金】寄付金のもらい方

グランド

 こんにちは! 今日は、後援会経由の寄付金の話です。

 

 

<Q>当大学では、「グランド拡張のために、後援会で寄付金の募集を行い集めたお金を学校に寄付して、土地を購入しようとする」ことはできますか。

 

<A>学校の教育研究に必要な寄付金は、直接学校が行うことが必要です。

 

【解説】

入学者やその保護者に係る任意の寄付金の取扱については、「私立大学における入学者選抜の公正確保等について(通知)」(平成14年文部科学省事務次官通知14文科高第454)があります。

 

ここでは、「入学者又はその保護者等関係者から大学の教育研究に直接必要な経費に充てられるために寄附金又は学校債を募集する場合は、後援会等によらず、すべて学校法人が直接処理すること」とされています。

 

したがって、学校の教育研究活動に直接必要な資金等について、入学者又はその保護者等関係者を主たる対象として募集する場合は、後援会等を通じて行うのではなく学校法人が直接行うべきと考えられます。

 

また、後援会等は学校法人とは人格を異にするのであるから、その設立目的にしたがって前述以外の寄付金を募集することもあるかと思われますが、これについても文部科学省通知の趣旨にのっとり慎重に対処する必要があります。

 

※参考:学校法人の経営に関する実務問答集(第2次改訂版)。日本私立学校振興・共済事業団

 



kaikei123 at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■■ 収入/寄付金収入 

2008年07月14日

【寄付金】寄付金と雑収入の違い

パーティー

こんにちは! 今日は、開校50周年記念パーティーのご質問です。

 

<Q>当学校では開校50周年記念のパーティーを開きました。このとき参加の卒業生、父兄から祝い金を合計380万円いただきました。

 会計処理は、寄付金で良いのでしょうか?

 

<A>

 そもそも、 寄付金収入は、学校法人の募集に応じて任意に寄贈されたり、寄付者から自発的に寄贈されたものです。

 

 これに対し、50周年記念事業やその他の各種行事の際に受入れる祝い金は、社会慣行としてなされる交際費的性格をもつものであり、法人の募集に応じてのお金ではありません。従って、50周年記念パーティーの祝い金は、一般的に雑収入で処理されます。



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■■ 収入/寄付金収入 

2008年07月07日

【寄付金】募集要領の協力金

募集中

こんにちは! 今日は、寄付金のご質問です。

 

 

<Q>当学校では募集要領に「協力金1口50,000円で、2口以上」とかかれています。この名目金の会計処理は寄付金でしょうか?

 

<A>

 通常、在籍を条件として又は入学の条件として所定の均等額を納入することが学則、校則又は学生生徒等の募集要項等に記載されているものは、学生生徒等納付金収入として処理することになっています。

(寄付金収入に関する会計処理及び監査上の取扱い。H15年日本公認会計士協会)

 

したがって、協力金の名目で募集要項に記載されていたとしても、「協力金1口50,000円で、2口以上」の納入を要請することが記載されている場合には、所定の均等額を納入する旨が記載されているとはいえず、学生生徒等納付金収入ではなく、寄付金収入として処理します。

 

【まとめ】

学生生徒等納付金収入→皆、均等額

寄付金→均等額でない



kaikei123 at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■■ 収入/寄付金収入