2006年06月

2006年06月26日

【学校特有─杰渊颪亮萋晴然

図書

こんにちは。月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「図書の取得価額」の話です。

 

学校では、図書は学校の重要な財産として固定資産計上します。

この場合、図書の取得価額については,原則として取得に要する経費を含まないものとされています。

 

また,大量購入などによる値引額および現金割引額は取得価額から控除せず,「雑収入」として処理することができます。

(「図書の会計処理について(報告)」について(通知)雑管第115号)。



kaikei123 at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 | ★ 固定資産/図書

2006年06月19日

【学校特有А杆把蟷饂困良床<減損なし>

評価

 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の処理」をピックアップして連載しています。今日は

「固定資産の評価」の話です。

 

 資産の評価は,基準第25条に定められています。これによると、「資産の評価は取得価額をもって行うものとする」とされています。ですから、固定資産も取得価額により評価されます。

 

 さらに、基準第25条但し書では,「当該資産の取得のために通常要する価額と比較して著しく低い価額で取得した資産又は贈与された資産の評価は,取得又は贈与の時における当該資産の取得のために通常要する価額をもってするものとする」としており、この場合は時価による評価が求められています。

 

 固定資産の取得価額は,基本金への組入額に直接影響します。また、固定資産は、建物のように、時の経過によりその価値が減少する「減価償却資産」については減価償却をして、減価償却額は消費収支計算に影響します。

 

 固定資産の評価の違いは、取得については企業会計と同じです。ただ、企業会計である減損会計が学校会計にはありません。



kaikei123 at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 

2006年06月12日

【学校特有Α枌了所轄法人にはローカルルールあり

基準

 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「知事所轄学校法人にはローカルルールあり」の話です。

 

 学校会計の会計基準は原則、学校法人会計基準です。

 しかし、例えば、固定資産の会計処理でも、幼稚園などの知事所轄の学校法人では,各知事が固定資産の会計処理に関しての取扱いが定めていることがあります。知事所轄法人ではローカルルールがあるので注意です。



kaikei123 at 06:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 

2006年06月05日

【学校特有ァ朧貅莪二仕訳

二仕訳2 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「一取引二仕訳」の話です。

 

学校法人会計では,固定資産の取得、減価償却、売却、売却といった処理を,実際の資金の出入りに関する「資金収支仕訳」と,資金の動きを伴わない「消費収支仕訳」に分解して行います。学校会計は、一取引二仕訳となります。企業会計は一取引一仕訳でしたね。

ただ、実務上は、学校会計の経理ソフトに一仕訳を入力すれば、あとは自動的な会計ソフトが二取引の入力計算をします。



kaikei123 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理