2006年05月

2006年05月29日

【学校特有ぁ朷延資産はない

繰延資産なし こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計」をピックアップして連載しています。今日は、「繰延資産はない」の話です。

 

学校法人会計には,企業会計のような繰延資産の考え方はありません。企業会計では適正は期間の利益を算定するのが目的なのに対し、学校会計は、営利を目的としない学校法人会計では収支計算を重視するためと言われています。



kaikei123 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 

2006年05月22日

【学校特有】固定資産の区分

建物 こんにちは!  月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「固定資産の分類」の話です。

 

企業会計では固定資産を「有形固定資産」「無形固定資産」「投資その他の資産」に分類します。しかし、学校法人会計では「有形固定資産」と「その他の固定資産」に中科目分類し、さらにそれぞれの小科目(土地、建物など)に分類します。

※固定資産科目の分類(学校法人会計の実務ガイド・あずさ監査法人編)

 

固定資産の分類

 

 

 

 

 



kaikei123 at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 

2006年05月15日

【学校特有◆杆把蠕配列法

建物  こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「固定性配列法」の話です。

 

学校法人会計の貸借対照表を見ると企業会計と順番が違うことに気づきます。企業会計では現金から始まる「流動性配列法」です。しかし、学校会計は建物から始まる「固定性配列法」を採用しています。

このことから、学校会計では教育研究活動を行うための固定資産が重要視されていることが分かります。



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 

2006年05月08日

【学校特有 杆把蟷饂困牢靄楸發鬚劼睇佞!

ひもつき

さて、そろそろ本題です。今日は、「固定資産は基本金とひも付き」という話しです。

 

学校法人が教育研究活動を行うためには、多額の施設や設備が必要です。そして、維持していくことが求められます。

学校法人の固定資産自体は企業会計と同じなのですが、固定資産は学校法人の基本的財産を構成する重要なものであるため、取得した固定資産の価額は基本金(第1号基本金)に組み入れることが要求されています。つまり固定資産は1号基本金とひも付きなのです。

 

図:イメージ図

 

            貸借対照表

固定資産

 有形固定資産  100

基本金

 第1号基本金  100

 

 



kaikei123 at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)《特集》 学校会計特有の処理 

2006年05月05日

【経営】幼保一元化

幼稚園お久しぶりです。こんにちは。幼保一元化のニュースです。

 

 

 

 

 

 

 


幼稚園と保育園、「一元化望ましい」と小泉首相

 【ストックホルム=日高徹生】小泉首相は4日昼(日本時間同日夜)、スウェーデン・ストックホルム市内で記者会見し、就学前児童への教育について「スウェーデンは6歳以下の教育をプレスクール(就学前教育)として行っている。日本も学ぶべきだ」と述べ、日本の幼稚園・保育園の一元化の方向が望ましいとの考えを示した。

 

 さらに、幼稚園を所管する文部科学省と保育園所管の厚生労働省の関係について「日本は役所の縄張り根性がある」と批判した。記者会見に先立ち、首相は同市内にある「テッパン・プレスクール」を視察した。(2006.5.4読売新聞)



kaikei123 at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)《特集》 学校法人の経営