2006年01月

2006年01月14日

【経営】「指導力不足の教員増えている」 

こんにちは! 今日はその学校法人で、指導力の教員が増加していると言う残念な調査です。言い訳無用で改善を望みたい所です。


「指導力不足の教員増えている」 認識にギャップ…内閣府調査

 

 内閣府は5日、都道府県教育委員会や教員などを対象にしたアンケート調査の結果を発表した。

指導 

現場の教員37% 都道府県教委21%

 教員の37%が「指導力不足の教員が増加傾向にある」と答えたのに対し、市区教委では36%、都道府県教委では21%にとどまり、教育現場の実情について教員と教育委員会の認識にギャップがあることが浮き彫りとなった。

 

授業参観 指導力不足の教員が増える理由については、都道府県教委の62%と市区教委の50%は「保護者や生徒の教員を見る目が厳しくなった」ことを挙げた。「教育内容が多様化し、従来の教育手法が通じない」も、ともに5割を超えた。

 

 一方、教員は「業務拡大・長時間勤務で研究・自己啓発の時間が取れない」が59%で最も多く、「適性資質を欠く教員は常に一定比率で存在する」「従来の教育手法が通じない」などの回答が続いた。

 

指導力不足の教員への研修や指導が「有効」と答えたのは、都道府県教委では約7割に上った反面、市区教委、教員では約3割にとどまった。

(2005126日読売新聞を抜粋)



kaikei123 at 12:16|PermalinkComments(0)《特集》 学校法人の経営 

2006年01月01日

【経営】首都圏私大ブランド力ランキング

人気

 謹賀新年。さて、昨年12月21日の日経流通新聞に首都圏私大ブランド力のランキングが出ていました。今年は各大学で人気私大の研究を例年以上してみてはどうでしょうか?

 


行きたい・採りたい・薦めたい…、首都圏私大ブランド力――1位慶応、青学も健闘(2005.12.21日経流通新聞MJ抜粋)

 

 首都圏の私立大学でブランド力トップは慶応、青山学院も入学意向、好意度で健闘――。丸の内ブランドフォーラム(片平秀貴代表)と広告会社の新東通信(名古屋市、梅村正直社長)が大学への入学や採用の意向度などをもとに算出した大学ブランド調査「パワー★ユニバーシティ2006」でこんな結果が出た。

 

 人気学校

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



kaikei123 at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1)《特集》 学校法人の経営