2010年03月01日

【休憩室】椿の花、今日から三月。

こんにちは! 今日から三月です。三月の花は、つばき(椿)です。

 

つばき(つばき)

3月椿450



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【季節の休憩室】 

2010年02月22日

【東京都】幼稚園の簡単経理は?!

疑問こんにちは! 今日は、幼稚園さんからのご相談です。

 

<Q>当幼稚園(東京都)では、経理担当者が退職し、現在なれない一般職員が兼務の形で経理を行っています。人材も少なくどの程度の経理を行えばよいか良いか迷っています。

 

 

<A>

 補助金を受けている園であるので学校法人会計基準に従った決算が必要ですが、制度的にどのレベルの経理が必要か明示されているものとしては、ちょっと古いのですが昭和49年に当時の文部省の通知を受けて、東京都が知事所轄学校法人に通知を出しました。この通知は、もちろん今も生きています。

※「学校法人会計基準の小規模法人における会計処理の簡略化に関する処理標準について(昭和49年5月29日東京都総務局学事部長通知」

 

 おおもとが文部省の通知なので他の道府県もほぼ同じ取扱かと思い。以下、内容をまとめると

 

<小規模法人における会計処理等の簡略化について>

簡単 小規模法人においては、その事務体制の実態にかんがみ、学校法人会計基準の要請する基本的事項を逸脱しない範囲内において、次のような会計処理の簡略化の措置を行うことができるものとする。

 

(1)日常の取引については、現金預金の出入りで経理を行い、消費収支計算に関する会計処理(現物寄付金・減価償却・未収金・未払金など)は、主として会計年度末にまとめて行うこととする。

 

ただ、前期末前受金及び前期末前払金については、会計年度始めにおいて処理することが望ましい。

 

(2)毎月継続して発生する電気、ガス、水道、電話、保険料の料金については、現金主義で会計処理できる。

 一定の契約に基づいて継続的に受ける収入(受取利息等)についても、同じ。

 

(3)販売用文房具、制服等の購入支出は、購入年度に消費支出として処理できる。ただし、会計年度末においてどの物品が多額に残っている場合には、流動資産として貸借対照表に計L処理しなければならない。

 

(4)幼稚園のみを設置する学校法人にあっては,運動会,学芸会等日簡略化常の教育活動の一還としての諸行事に係る経費並びに保育研修会,楽器指導講習会等教職員の資質向上のための研修会,講習会等への参加に係る経費については,それぞれ形態分類によらない小科目を設定することができる。ただし,これらの小科目の金額が多額となる場合は,その小科目の内訳を形態分類により表示することが適当である。

 

この処理標準において小規模法人とは、高等学校法人以下)法人をいいます。

 

 ご参考になれば幸いです。今日は少し長くなりました。それでは!



kaikei123 at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 《特集》 学校法人の経営 | 【学校法人会計基準・基礎知識】

2010年02月16日

【緊急】就学支援金の会計処理!

補助金こんにちは! 今日は、最近のご質問の多い就学支援金の話です。

 

<Q>今年の4月から始まる高等学校等(私立)の就学支援絵金の会計処理について教えてください。

 

<A>

1.制度の概要

補助金 予定では4月より高等学校に在籍する生徒と授業料を一定額(年額118,800円。月額だと9900円)を国が助成する制度が始まります。

 

 そして、低所得世帯に対しては増額の助成措置があります。

    年収250万円程度:年額237,600円(2倍)

    年収350万円程度:年額178,200円(1.5倍)

 

手続きは、私立学校に在籍する生徒の授業料について、生徒本人から各学校に提出される申請に基づき、国が118,000円を負担するものです。

 

2.会計処理

 就学支援金は、生徒に代わって各学校に支給されます。お金をもらうのはあくまでも本人で学校ではないので、学校では「預り金」処理になります。学校法人が就学義援金を代理受領しますので、「預り金」の収支です。



kaikei123 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ■■ 収入/学納金収入 | ★ 負債

2010年02月15日

【緊急】高等専修学校の就学支援金

補助金こんにちは! 今日は、高等専修学校の校長からのご質問です。最近、各学校でよく話題に出る話です。

 

<Q>今年の4月から始まる高等学校等(私立)の就学支援絵金は高等専修学校(専門学校の高等課程)ももらえるのでしょうか?

 

<A>

 4月より公立高校は授業料の不徴収が始まり、私立高校では就学支援金が家庭に支給されます。

 そして、就学支援金の対象となる学校ですが、

    国立及び私立の高校学校(全日制・定時制・通信制)

    中等教育学校(後期課程)

    特別支援学校(高等部)

    国公私立の高等専門学校(1〜3学年)

    高等学校の過程に類する専修学校・各種学校等

 

 これから高等専修学校のご家庭には、就学支援金が支給されることになります。

※詳細は、「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律案骨子」にあります。



kaikei123 at 07:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ■■ 収入/学納金収入 | 《特集》 学校法人の経営

2010年02月08日

【専門学校】学校法人会計基準は強制??

理事長こんにちは! 今日は専門学校の理事からのご質問です。

 

<Q>うちの専門学校では、一条校(私立高校など)のように補助金を受けていませんが、決算は学校法人会計基準で作るのはなぜでしょうか?

 

 

 

 

<A>

 今の制度では、経常費補助金の交付を受けていない学校法人や準学校法人(専修学校・各種学校)では、意外ですが「決算を学校法人会計基準でしなさい」と法律ではっきりと決まっているわけではありません。

文部省しかし、文科省の指導としては、以下を総合すると専門学校などの準学校法人も学校法人会計基準で決算をすることになります。

 

 

理由としては、

ヽ惺史/佑陵0譴硫餬彜霆爐任△

学校法人会計基準は、学校法人についての唯一の会計基準であること

※この基準が設定される前は、各学校法人には統一した会計ルールがなく、学校独自の決算をしていました。

 

∋篶学校法施行規則

この規則第4条の4第1項では、「財産目録、貸借対照表、収支計算書及び事業報告書の財務状況に関する部分」の作成は、般に公正妥当と認められる学校法人会計の基準その他の学校法人会計の慣行に従って行わなければならない」となっています。

 

ちょっと古い通知ですが

昭和57年に当時の文部省が各都道府県に出した通知に、「私立学校振興助成法第16条の規定により補助を受ける準学校法人の会計処理についても,学校法人会計基準に従って処理することが望ましい」としています。

(昭和57年12月10文部事務次官通達「私立学校振興助成法の一部を改正する法律の施行について」文部事務次官通達)。

 

他にも根拠があるかもしれませんが、少なくともこの3つから専門学校の決算も学校法人会計基準で行うことになると考えられます。



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【学校法人会計基準・基礎知識】 

2010年02月01日

【収入】学費負担軽減の補助金が出た!

家計こんにちは! 今日は、高校の主任からのご質問です。

 

<Q>県から学校に授業料軽減の補助金が入ってきます。この場合の授業料収入の会計処理はどうなるのですか。

 

<A>

 学費負担軽減のための補助金があるばあいは、「授業料収入」に計上される授業料は、授業料軽減後の金額となります。

 

<解説>学費負担軽減補助金

地方公共団体が学校法人に対し、父兄の学費負担軽減の目的で、授業料の一部負担等の助成をした場合は、当該助成金は「補助金収入」に計上します。

 

地方公共団体が父兄に直接助成してもよさそうなものですが、制度的および事務的に実施が困難であるため、学校法人を通じて経理処理しているのが現状です。

 

この経理処理方法としては、

(イ)補助金収入を計上し、授業料収入を減額する方法

(ロ)授業料収入を計上し、補助金収入を減額する方法

(ハ)補助金収入、授業料収入および当該支出(「奨学費支出」等)ともにすべての収支を計上する方法などが考えられますがが、日本公認会計士協会の委員会報告第16号(昭和49年10月)では、上記のうち、(イ)の方法を採用しました。(イ)の方法により、授業料収入を減額する場合、直接減額法または間接減額法のいずれによってもよいことになりました。

 

直接減額法の例としては、

授業料収入       ××× ←減免後。実務で多い例 

補助金収入       ×××

 

間接的表示方法の例としては、

授業料収入       ×××

○○補助金による軽減額 △××× ××× の方法があります。



kaikei123 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ■■ 収入/学納金収入 | ■■ 収入/補助金収入

【休憩室】梅の花、今日から二月!

こんにちは! 今日から二月です。二月の花は、梅の花です。

 

梅の花

梅の花



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【季節の休憩室】 

2010年01月25日

【科目】記載科目と勘定科目の違い??

考えるこんにちは! 今日は、高校の主任の方からのご質問です。

 

<Q>今、簿記の勉強をしています。書店で購入した簿記の本には、仕訳を書くときに「勘定科目」と言う言葉が使われているのです。

しかし、学校法人会計基準をみると「記載科目」を言う言葉になっています。

いったい、「勘定科目」と「記載科目」は、同じものですか? どこが違うのですか?

 

<A>

 確かに初めは、ちょっとややこしいのは「勘定科目」と「記載科目」です。

 

 会社の経理では、仕訳や決算書を作る場合に取引事実をグループにまとめるために「勘定科目」を使います。「現金預金」「売掛金」と言う具合です。

 

 でも、確かに学校法人会計基準の取引事実をグループにまとめるために「記載科目」と言う言葉を使います。基準では、「現金預金」「未収入金」と言う具合です。

 

 この整理の仕方ですが、学校法人会計基準には、勘定科目と記載科目とがあると覚えると理解が早いです。と言うのは、勘定科目とは、学校法人が日常の会計処理が行いやすいように自由に設定してよい科目で、各学校法人が経理規程で自由に決めることができます。(学校法人会計基準第8条)

 

一方、記載科目とは、学校法人会計基準により設定された科目です。ですから、学校法人会計基準に従って計算書類を作る場合は、学校法人会計基準にあるあらかじめ用意された記載科目を使います。

 

ルールをまとめると

(1)   学校法人の計算書類は、記載科目を利用して作る。

(2)   大科目は記載科目(法定)、

小科目には追加で勘定科目(学校独自。新設自由)    (3)勘定科目は、日常の経理で使う。(基準8条)

 

こんな感じです。それでは、今日はここで終わりです。



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【学校法人会計基準・基礎知識】 | 《特集》 学校会計特有の処理

2010年01月18日

【人件費】評議員に払う手当は???

評議員こんにちは! 今日は評議員についてのご質問です。

 

<Q>当学校法人では、一部の評議員の方に報酬を払うことになったのですが、会計処理はどうなるのでしょうか。人件費支出の「役員報酬支出」で良いのでしょうか?

 

<A>

 評議員は、私立学校法で言う役員に含まれていません。そこで、人件費支出の「役員報酬支出」ではありません。

 

 多くの場合は、管理経費支出の「委託・報酬・手数料支出」のような記載科目で表示します。

 ついですが、報酬とは別に実費程度の交通費を払う場合は。「旅費交通費支出」になります。

 

 それと、これは所轄税務署により見解が分かれるかもしれませんが、評議員に対する報酬は、所得税法第28条の「給与など」に当たるものとして源泉徴収する法人があります。また、報酬をして一律10%の源泉徴収を行っているところもあります。



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) □□ 支出/人件費 

2010年01月11日

【人件費】教員分と職員分を分ける

教員こんにちは! 今日は、高校からのご質問です。

 

<Q>学校会計では、人件費を、教員人件費と職員人権費に分けますが、最終的に、何をもって教員と職員を分けたら良いですか?

 

<A>

 まず、学校法人会計基準(別表第2)を要約すると、

   教員人件費…教員の人件費(学長、校長、園長含む)

   職員人件費…教員以外の職員の人件費  とあります。

 

教員、職員の区分については、高校以下の学校については、各都道府県の経常費補助金交付要綱等で規定されていますが、通常、教員とは、「校長、副校長、園長、教諭、助教諭、講師、養護教諭、養護助教諭」が該当します。

(参考:大学に関しては、私立大学等経常費補助金配分基準で、「教員として学長、校長、副学長、教授、助教授、講師または助手をいう」となっています。)

 

職員は、基準どおり教員以外の者をいい、事務員、用務員、運転手等が該当します。                    



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) □□ 支出/人件費 

2010年01月04日

【人件費】アメリカ人講師の英語講師(2)

英会話明けましておめでとうございます。こんにちは! 今日は、都内のある高校からのご質問です。

 

<Q>当校には、高校、中学があります。さて、当校では、英語の授業をアメリカ人の英語講師に英語の授業をしてもらっているのですが、常勤の講師と非常勤の講師の人件費は、高校、中学のどちらの部門に入れるのですか?

 

<A>

 常勤講師と非常勤講師の人件費の取扱は、少し違いますので注意をして下さい。ズバリ、常勤講師は発令基準で高校、中学のどちらか。非常勤講師は、高校、中学に分けで人件費を計上します。

 

(1)常勤講師の人件費

英会話 教員の人件費については,各部門,学部・学科等のいずれの教(職)員として発令されているかにより計上します。発令の内容によりいずれの部門,学部・学科等の教員であるか明らかでない場合は,主たる勤務がいずれであるかにより計上します。

※資金収支内訳表等の部門別計上及び配分について(通知)

昭和55年 文部省管理局長通知

 

(2)非常勤講師の人件費

英会話 通常、非常勤講師の採用は,それぞれの部門との契約に基づいて,授業時間,給与等の勤務内容が定められるので,当該契約の内容に応じて部門ごとに人件費を負担することになります。ですから,高校、中学のそれぞれ部門ごとに支給していれば,各支給額がそれぞれ部門に計上されることになります。

※学校法人会計問答集(Q&A)第4号



kaikei123 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) □□ 支出/人件費 

2010年01月01日

【休憩室】水仙の花、今日から一月

謹賀新年

こんにちは! 今日から一月です。一月の花は水仙です。

 

すいせん(水仙)

1月水仙450



kaikei123 at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【季節の休憩室】 

2009年12月28日

【人件費】消えたボーナス??

ボーナスこんにちは! 今日は、都内のある高校の校長先生からのご質問です。

 

<Q>高校では12月の初めに冬のボーナスが出ます。でも、学校の計算書類とみると「賞与」と書かれた勘定科目がありません。ボーナスは、計算書類のどこに入っているのですか?

 

<A>

 確かに、ボーナスが入っている場所が一見、見あたりません。

 資金収支計算書の「人件費」(大科目)の中の、「教員人件費」「職員人件費」の中に入っています。そして、正確なボーナスの額は、学校会計では、人件費支出内訳表の「期末手当」と言う場所に入っています。

 

でも、期末手当と言っても、年度末に払われる手当だけでなく、夏のボーナス、冬のボーナスもここに入ります。私には、ちょっとピンときませんが、「決まり」と割り切っています。

 

【資金収支計算書】

 人件費支出

   教員人件費支出←教員のボーナスはここに入る

   職員人件費支出←職員のボーナスはここに入る

   役員報酬支出

   退職金支出

 

【人件費支出内訳表】

 教員人件費支出

   本務教員

     本俸

     期末手当←ズバリ、ここ!

     その他の手当

     所定福利費

   兼務教員

職員人件費支出

   本務職員

     本俸

     期末手当←ズバリ、ここ!

     その他の手当

     所定福利費

   兼務職員



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) □□ 支出/人件費 

2009年12月21日

【人件費】アメリカ人の英語講師

英会話こんにちは! 今日は、都内のある高校からのご質問です。

 

<Q>当学校法人は、高校と中学を経営しております。教員の件ですが、例えばアメリカ人の非常勤講師をお願いし、高校と中学で授業を持っています。この場合、この外人講師の人件費は、高校、中学のどちらの部門に入れるのでしょうか?

 

<A>

 通常、非常勤講師の採用は,それぞれの部門との契約に基づいて,授業時間,給与等の勤務内容が定められるので,当該契約の内容に応じて部門ごとに人件費を負担することになります。ですから,高校、中学のそれぞれ部門ごとに支給していれば,各支給額がそれぞれ部門に計上されることになります。

 

もし、本部事務局等で一括支給している場合にも,高校、中学のそれぞれ部門ごとに当該講師の授業時間数などにより負担すべき額を各部門に計上することになります。



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) □□ 支出/人件費 

2009年12月14日

【授業料】生活保護世帯の減免

応援しますこんにちは! 今日は、高校の事務長さんからのご質問です。

 

<Q>当高校では、生活保護を受けている家庭の子女については、授業料の減免をしております。この場合、従来から総額法で支出科目は「教育研究経費支出」の「奨学費支出」にしているのですが、なぜ特待生と同じ会計処理なのかピンときません。何故でしょうか?

 

<A>

 本来,奨学制度は、もともと勉学の意欲を持ちながら経済的に就学の困難な学生に対し,その機会を与えようとする目的から生まれたものと考えられます。

 

この考え方からすると,あなたの高校が入学を許可し,あるいは在学を容認する学生生徒の経済的負担の軽減を計って授業料等の減免を行うことは,例えその学生が学力技能において優れていないとしても十分に奨学費たる性格を持つものと考えられます。むしろ、本来の奨学費に近いものです。そこで、「教育研究経費支出」の「奨学費支出」で会計処理することになっています。

 

なお、学校法人会計問答集(Q&A)第1号のQ8に同じ趣旨のご質問があります。



kaikei123 at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ■■ 収入/学納金収入 

2009年12月07日

【絵画】プロから絵をもらった!

絵こんにちは! 今日は、S県の私立高校さんからのご質問です。

 

<Q>今回、当校の卒業生(プロの画家)より80号の大きな絵の寄贈を受けました。時価はちょっと分からないのですが、新しい額縁を約10万円で購入の予定です。この場合の値段の決め方、会計処理を教えてください。

 

<A>

 美術品の寄付は、たまに学校でみられますが、毎年あるわけでもないので、ちょっと会計処理を忘れてしまうところです。

 さて、今回の会計処理です。

 

(1)値段の決め方

 絵の寄付の場合、値段がちょっと付いていないので分かりづらいところです。

 予算があれば、専門家に鑑定してもらうのが良いのですが、勘弁的な方法もあります。と言うのは、美術年鑑には、「○号いくら」とあるので、これを参考にします。ただ、80号と言うと、ちょっと大きい絵なので、1号の値段×80倍と言うわけにはいかないで、ちょっと安めになるでしょう。

 ただ、80号と言うと、値段が張りそうなので、美術の先生や近隣の専門家に相談して、簡易鑑定してもらえないでしょうか。

 それと、額縁代は、絵の値段に含めて、資産計上になります。

 

(2)会計処理

 絵画は、図書に似ているのですが、役割が図書と異なります。固定資産の機器備品になります。

 そして、機器備品の分類ですが、校長室に飾るのでれば「その他の機器備品」、学校の玄関先、美術室に飾るのであれば「教育用機器備品」になるでしょう。

 

 それと、絵画は、時の経過で価値は減らないので、減価償却しません。ここは、図書と同じですね。



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

2009年12月01日

【休憩室】さざんかの花、今日から十二月。

こんにちは! 今日から十二月です。十二月の花はサザンカ(山茶花)です。

 

さざんか(山茶花)

さざんか

 



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【季節の休憩室】 

2009年11月30日

【減価償却】固定資産の残存価額について!

減価償却2こんにちは! 今日は、専門学校さんからのご質問です。

 

<Q>当校のグループには会社があります。ここでは、減価償却の計算を定額法で計算しているのですが、従来は残存価額を取得価額の10%で計算していましたが、税法が変わり、今は残存価額をゼロにしています。

 学校法人会計では、残存価額は従来通りで良いのですか?

 

<A>

 学校会計では、固定資産のうち時の経過により価値を減少するもの(減価償却資産)については、定額法で減価償却を行うことになっています。(学校法人会計基準第26条)

 

 ここで、残存価額ですが、確かに従来の法人税が残存価額を10%としていたことから学校法人の会計でも残存価額を10%としている学校が多くあります。

ただ、中には、残存価額をゼロにしている学校法人もありました。そして、これは学校会計では認められた会計処理でした(学校法人委員会報告第28号)。

 

 結論としては、残存価額を10%にするかゼロにするかは学校法人の判断によります。どちらも認められる方法です。



kaikei123 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 | 《特集》 学校会計特有の処理

2009年11月23日

【資金】資金調整勘定って何?!

疑問こんにちは! 今日は大学の経理課の方からのご質問です。

 

<Q>今年度から決算担当になったのですが、資金収支計算書の資金収入調整勘定と資金支出調整勘定がどうしてもピンと来ません。図解で説明してください。

 

 

 

 

<A>

 資金収支計算書は、名前から見るとまるで現金主義の資金繰り表なのですが、

実は、途中まで発生主義で作ります。でも、最終的には現金主義で作り直します。この発生主義版の資金収支計算書を現金主義版の資金収支計算書に修正する項目が、資金収入調整勘定と資金支出調整勘定です。

 

 ちょっと失礼な言い方になりますが、学校会計の資金収支計算書は、なんちゃって資金繰り表なのです。

 

ちょっと具体的に説明します。その他の支出の小科目には以下のようなものがあります。

 例えば、授業料の収入は、学校活動を4月〜翌年3月までやっていて、学生も12ヶ月在籍していました。そして、毎月の授業料は1万円です。学生さんは4月〜翌年1月まで10ヶ月分の授業料は支払っていましたが、2〜3月分の授業料は未納でした。

 でも資金収支計算書では、していれば、学生が実際には授業料を払っていなくて、授業料収入は12ヶ月分の12万円を計上します(発生主義)。

 でも、年度末の現金預金は、実際の入金分の10万円しか残っていないので、今度は、資金収入調整勘定でマイナスの2万円とします。期末未収入金△2万円です。(現金主義)

 なれれば、難しくありません。

 なんでこんなことをするかというと学校会計は補助金会計だからです。

 

図表



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 《特集》 学校会計特有の処理 | ☆ 計算書類

2009年11月16日

【資産】グループ償却資産を除却したら!

机こんにちは! 今日は、グループ償却についてのご質問です。

 

<Q>当学園では、机・椅子などの機器備品について、取得年度ごとに同一耐用年数のものをグループ化し一括して償却する万法をとっています。

ことろが、グループの耐用年数経過前に除却した機器備品があった場合、個別資産の除却処理がどうしたらよいのでしょうか。

 

<A>

机あなたの学園の償却方法は、いわゆるグループ償却によっています。

グループ償却の場合は、グループ化した機器備品の耐用年数経過前に除却した機器備品がある場合にも、個別資産の除却処理は行わないことになっています。

 ですから、耐用年数が来る前に机、椅子の除却が行っても経理上は除却の処理が出てきません。

 

考え方としては、機器備品のグループ償却は個別償却に対する実務上の簡便法として認められた方法であることから、実際の除却時期に関係なく当初のグループとしての金額を耐用年数にわたって償却することで割り切って考えるのです。



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

2009年11月09日

【資産】償却完了と備忘価額

机こんにちは! 今日は「用語の違い」についてのご質問です。

 

<Q>当学校では机、椅子の減価償却については、取得年度ごとに同一耐用年

数のものをグループ化し、一括して償却する方法をとっています。この場合、耐用年数が経過した後も使用している備品が相当数あります。

これらの備品については耐用年数経過後、会計上は除却処理をしたいと思いますが認められるでしょうか。

 

<A>

備品 いわゆるグループ償却のご質問です。ポイントは3つあります。

 

 

(1)償却完了後は除却できる

ご質問の償却方法を採用している場合は、机・椅子に償却完了後も備忘価額を付しておく必要はありません。と言うのは、机・椅子を廃棄する場合の会計処理の繁雑さを回避するため、耐用年数経過時に会計上除却処理することは認められます。

 

(2)耐用年数は十分検討する

ただ、このような方法を用いている場合には、耐用年数ごとのグループ化に当たって、適当な耐用年数が採用されるよう、十分な検討が必要となります。

 

(3)現物管理

また、会計上除却処理をした資産と言っても、なお現品がある以上、資産管理台帳などによって十分な管理が必要です。

 

参考:固定資産に関する実務問答集(中間報告)昭和55年公認会計士協会



kaikei123 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

2009年11月02日

【経費?】補助金で購入したテニスラケット(少額物品)

テニス こんにちは! 今日は、「補助金で購入した少額物品」のご質問です。

 

<Q>国や都道府県から受けた補助金で購入した物品(テニスの授業で使うテニスラケット)のうちに、学校の経理規程上では一点の金額が少額のため消耗品とすべきものとなります。補助金で購入した物品でも少額のものは消耗品費として処理して差支えないでしょうか。

 

<A>

少額物品授業で使うテニスラケットは、学校の経理規定に従って、消耗品費として経費処理することとなります。ただし、所轄庁等において特別な指示があったときには、これに従うものとします。

 

なお、補助金によって取得された物品としての性質上、その管理については、物品の管理台帳を整備する等、適切な管理が求められている場合もあるので十分に注意することが必要です。

 

 なお、この件に関しては、日本公認会計士協会から実務問答集が出ています。

 固定資産に関する実務問答集(中間報告)昭和55年

 



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) □□ 支出/経費 

2009年11月01日

【休憩室】菊の花、今日から十一月。

こんにちは! 今日から十一月です。十月の花は菊を選びました。

 

菊の花

菊

 



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【季節の休憩室】 

2009年10月26日

【学校特有】減価償却額vs減価償却費 どっち?

疑問こんにちは! 今日は「減価償却の用語」についてのご質問です。

 

<Q>銀行から出向で学校の経理に来ました。決算書をみると、減価償却費と言わないで減価償却額と言っています。正しいのでしょうか?

 

<A>

 学校法人会計では、減価償却費と言わず減価償却額と言います。

 消費収支計算書の雛形に明記されています。(基準の別表第2)

 

 学校法人会計→減価償却

 企業会計  →減価償却

 

 考え方としては、必ずしも一般に公正妥当も認められる会計基準に準拠していないからだと割り切って考えましょう。

 

 つまり、学校会計の減価償却の計算方法には、企業会計にないローカルルールが認められているので(※)、減価償却費と言わないのでしょう。学校会計の世界では、減価償却額と言います。あくまでも個人的な見解ですが。

(※)学校法人の減価償却に関する監査上の取扱い

   (学校法人委員会 日本公認会計士協会)

 

 学校法人会計では、減価償却額です。



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ★ 固定資産 | 《特集》 学校会計特有の処理

2009年10月19日

【資産】教育研究用機器備品って何だろう?

備品2こんにちは! 今日は「学校の備品」についてのご質問です。

 

<Q>学校法人で、「教育研究用機器備品」と「その他の機器備品」の内容がピンと来ません。具体的な内容を教えてください。

 

<A>

まず機器備品の内容を説明します。機器備品と言うのは、形などの変更がなく長期間利用可能な物品で、消耗品でないものをいいます。いわゆる固定資産の機器、部品類が該当します。

消耗品でないものと言うのは、少なくとも耐用年数1年以上で、その価額が一定金額以上のものを指します。

 

そして、「教育研究用機器備品」と「その他の機器備品」の区分については文部省の昭和46年11月の通知「教育研究経費と管理経費の区分について」(雑管第118号)を参考にします。

 

サクッと、もう少し具体的に説明すると

授業1.教育研究用機器備品

教育研究のために使用される(つまり授業で使われる。学生全員に直接関係する。)機器設備、工具器具備品をいいます。学生用の机、椅子、理科教育用の実験設備や運動具、音楽室の楽器類など多くのものがこの科目に含まれます。

 

 

 

経理2.その他の機器備品

教育研究用以外の機器備品(つまり授業で使われれない)がこの科目に入ります。職員室、理事室などにある管理部門の什器備品が該当します。

他にも、食堂、寮などの厨房設備、什器備品などが含まれます。

  

ですから同じクーラーでも教室にあるクーラーは教育研究用機器備品、食堂のクーラーはそのた機器備品になります。

 

なお、企業会計の慣れている方には、学校法人会計では、「機備品」と言っており「器備品」ではありません。



kaikei123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

2009年10月12日

【学校特有】修学旅行費、用品代の会計処理

修学旅行3こんにちは! 今日は、東京都内の学校法人さんからのご質問です。

 

 

 

 

 

 

修学旅行2<Q>修学旅行費、用品代等

当学園の、高等学校では修学旅行費の他、夏季合宿旅行費を、幼稚園では用品代と夏の一泊お泊まり保育費を集めています。これらの費用は学則や園則では納付金とは定めていませんが、募集要項や入学・入園案内では集金しますことを明示しています。

これらの収入支出はどのように処理したらよいのでしょうか。

 

<A>

修学旅行通常、修学旅行費等の諸費は、生徒等個々人にかかる実費相当額を徴収し、個々人に精算しますものと思われ、預り金として処理するのが一般的でしょう。   

この場合、徴収時には預り金受入収入として処理し、支出時には預り金支払支出として処理します。また、残金の精算方法は、預り金取扱規程の中で具体的方法を定めておきます。

 

一方、東京都都は通知の中で補助活動の例示として、給食、食堂、売店、寄宿舎、キャンプ、体育会、スクールバス、校外活動のほか、用品代の収入も科目の例示に掲げています。

したがって、それぞれの活動の実体に合わせ、預り金又は補助活動かのいずれかの処理をしますこととなります。

 

なお、都では、学生生徒等納付金として処理しますものを、通知の中で、「学則に記載されています納付金をいう。」と限定し、さらに(  )書きで、「在学条件として義務的に、又は一律に納付すべきものを言う。」と示しているので注意です。

 

(参考:知事所轄学校法人会計Q&A・平成10年日本公認会計協会東京会編)



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 《特集》 学校会計特有の処理 

2009年10月05日

【諸費】諸費の会計処理

テスト こんにちは! 今日は、東京都内の学校法人さんからのご質問です。

 

 

<Q>諸費の会計

外部業者が行う学力テストや諸検査費用を生徒から預かり、業者に支払っています。学校会計に繰り入れるべきでしょうか。

 

<A>

学校がこれらに要する費用を諸費として徴収している場合、徴収額が実費であり、業者に同額が支払われる場合でも、預り金受入収入、預り金支払支出として学校会計に繰り入れることになります。

 

(参考:知事所轄学校法人会計Q&A・平成10年日本公認会計協会東京会編)

 

【私見】公式の見解は上記ですが、学校法人の規模と預り金の金額を考慮しても良い感じがします。



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 《特集》 学校会計特有の処理 

2009年10月01日

【休憩室】コスモスの花、今日から十月。

こんにちは! 今日から十月です。十月の花はコスモスです。

 

コスモス

コスモス



kaikei123 at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【季節の休憩室】 

2009年09月28日

【教管区分】ブラスバンド部の楽器は?

ブラスバンドこんにちは! 今日は、私立高校さんからのご質問です。

 

<Q>当校では、生徒の課外活動が盛んなのですが、ブラスバンド部の楽器類や運動部の部室の備品はどう会計処理するのでしょうか?

特に、備品の教・管区分はどうしたらよいのでしょうか?

 

<A>

 教・管区分は、教育研究か管理かの区分ですね。

 

 さて、ブラスバンド部の楽器類の件です。

楽器でも音楽の授業で全員が使うのであれば「教育研究用機器備品」になります。しかし、一部生徒のための課外活動に関する楽器類であれば、「その他の機器備品」になります。

これからするとブラスバンド部の楽器類は「その他の機器備品」になります。

 

 同じく、運動部の部室の備品も一部の生徒の課外活動のものなので「その他の機器備品」になります。

 

【追記・修正 平成2593日】

 本問は、QA6号のQ4

(1)食堂、売店及び全寮制以外の寄宿舎に係る経費(支出)は管理経費(支出)とし、全寮制寄宿舎に係る経費(支出)は教育研究経費(支出)とする。」の考えを借用して回答しておりましたが、しかしながら、事業団の実務問答集(第3版)で「クラブ室の備品は教育研究用機器備品とする」(第3版のQ104)とあるので、活動の教育性を考慮し、ブラスバンド部の楽器類や運動部の部室の部品は教研備品にすることにいたしました。



kaikei123 at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

2009年09月21日

【経費?】非常用保存食の会計処理

カンパン2 こんにちは! 今日は、知事所轄学校法人の高校の事務長さんからのご質問です。

 

<Q>当学校法人では、このたび、生徒用の非常用保存食を購入しました。内容は、乾パン、カップラーメンや非常用保存水で合計金額120万円。保存期間5年となっています。

 この支出は、資産か経費が迷っています。会計処理を教えてください。

 

<A>

カンパン 考え方で、資産にも経費にもなり得ますが、実務では経費処理が多いと感じます。

【資産とする場合】 少数派

 1つ1つは少額でも保存期間が5年に渡るため貯蔵品として資産計上する方法。

 

【経費とする方法】 多数派

 非常用の保存食は、1つ1つの金額が低く、保存期間の5年後は通常、廃棄処分され、必ず新しい保存食と交換されるため、経理とする考え方。

 具体的には、生徒に関する支出なので(大科目)教育研究経費支出の(小科目)消耗品費支出とする方法。

 

 ただ、知事所轄学校法人さんで都道府県より科目の指示がある場合は、そちらに従うことになります。



kaikei123 at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) □□ 支出/経費